Windows の Microsoft.NET Framework 4.5.2 及び対応する言語パックが利用可能です

適用対象: Windows Server 2008 R2 Service Pack 1Windows Server 2008 Service Pack 2Windows 7 Service Pack 1

この資料は、 Windows Vista SP2、Windows 7 SP1、Windows Server 2008 SP2、および Windows Server 2008 R2 SP1 で使用可能な Microsoft .NET Framework 4.5.2 と対応する言語パックの更新プログラムに関して記述しています。言語パックをインストールする前に、.NET Framework 4.5.2 ENU インストーラーをダウンロードしてインストールする必要があります。

.NET Framework 4.5.2 及び言語パックの更新プログラムについて


Microsoft .NET Framework 4.5.2 および対応する言語パックは Windows Update と Windows サーバー更新サービス (WSUS) にて利用可能です。この更新プログラムは、次の状況で Windows Update にリリースされます。
  • .NET Framework 4.5.2 製品が、推奨更新プログラムとして提供されているとき。
  • .NET Framework 4.5.2 言語パックが、推奨更新プログラムとして提供されているとき。.NET Framework 4、.NET Framework 4.5 または .NET Framework 4.5.1 用の古い言語パック バージョンが入っている .NET Framework 4.5.2 を持つコンピューターに、この更新プログラムが表示されます。この更新プログラムは以前のすべての言語パックを 4.5.2 バージョンにアップグレードします。
  • .NET Framework 4.5.2 言語パックも、オプションの更新プログラムとして個別に利用可能です。ただし、この更新プログラムは、前に記載された .NET Framework 4.5.2 の推奨更新プログラムと一緒には提供されません。次の条件を満たしているコンピューターにこの更新プログラムが表示されます。
    • .NET Framework 4.5.2 が既にインストールされている。
    • 以前の .NET Framework 4、.NET Framework 4.5 または .NET Framework 4.5.1 言語パックがインストールされていない。
    • 基本オペレーティング ・ システムでは、ローカライズされたバージョンの Windows またはコンピューターが 1 つまたは複数の多言語ユーザー インターフェイス (MUI) パックを記載されている.NET Framework 4.5.2 23 のサポートされている言語のいずれかのインストールは、ここで
注: 推奨更新プログラムは、コンピューターの設定に基づいて、サポートされているすべてのプラットフォームに自動的にインストールされる場合があります。オプションの更新プログラムは、利用可能な更新プログラムの一覧から、更新プログラムを手動で選択することによってのみインストールできます。

.NET Framework 4.5.2 の新機能について

.NET Framework 4.5.2 には、以下の更新が含まれています。
  • ASP.NET アプリケーション用の新しい API
  • Windows フォーム コントロールのサイズ変更
  • 新しいワークフロー機能
  • プロファイルの改善
  • デバッグ機能の強化
  • イベント トレースの変更
4.5.2 の.NET Framework の詳細については、 「.NET Framework 4.5.2を参照してください。

ダウンロード情報


次のファイルは Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Download .NET Framework 4.5.2 (オフライン インストーラー) パッケージを今すぐダウンロードします。
Download .NET Framework 4.5.2 言語パック (オフライン インストーラー) パッケージを今すぐダウンロードします。

.NET Framework 4.5.2 オフライン インストーラーの詳細については、 Microsoft.NET Framework 4.5.2 (オフラインのインストーラー) が利用可能なを参照してください。

マイクロソフトのダウンロード方法の詳細についてはファイルのサポートは、オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法を参照してください。
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

詳細


この更新プログラムのコマンドライン スイッチ

この更新プログラムでサポートされているさまざまなコマンド ライン オプションの詳細については、の MSDN web サイトの開発者向けの.NET Framework の展開ガイドの「コマンド ライン オプション」セクションを参照してください。

再起動の必要性

この更新プログラムをインストールした後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。この更新プログラムをインストールする前に、.NET Framework を使用しているすべてのアプリケーションを終了することをお勧めします。