Windows RT 8.1、Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用の 2014 年 8 月付け更新プログラムのロールアップ

適用対象: Windows Server 2012 R2 DatacenterWindows Server 2012 R2 StandardWindows Server 2012 R2 Essentials

重要: この更新プログラム (2975719) を Windows Update からインストールするときは、2990532、2979582、2993100、2993651、および 2995004 の更新プログラムがインストールに含まれます。
2014 年 8 月付の Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 の更新プログラムのロールアップ パッケージは諸問題を解決し、さらにパフォーマンスおよび信頼性を向上させます。定期的なメンテナンス ルーチンの一部として、この更新プログラムのロールアップを適用することをお勧めします。改善問題の修正、およびこの更新プログラムの前提条件を確認してください。

この更新プログラムは、2014 年 9 月 2 日にリリースされています。

この更新プログラムによる改善


この更新プログラムには、Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 向けに、以下の新機能と機能強化が含まれています。

この更新プログラムで修正される問題


この更新プログラム パッケージは、次のマイクロソフト サポート技術情報資料に記載されている問題を修正します。

この更新プログラムに関する既知の問題


  • 既知の問題 1
    (2014 年 9 月 2 日より前にリリースされた)次の更新プログラムをインストールした後、フォントが正しく表示されない
    2982791 MS14-045: カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラムの説明: 2014 年 8 月 12 日
    Windows でロシアの新しい通貨記号をサポートするために2970228を更新します。
    Windows RT 8.1、Windows 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の2975719年 2014年 8 月の更新プログラムのロールアップ
    Windows RT、Windows 8 では、Windows Server 2012 の2975331年 2014年 8 月の更新プログラムのロールアップ
    状況
    次の更新プログラムは、更新プログラム 2982791 を置き換え、この既知の問題を解決します。

    2993651 MS14-045: カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラムの説明: 2014 年 8 月 27 日
    緩和策
    コントロール パネルのプログラムと機能の項目を開き、[インストールされた更新プログラムの表示] をクリックします。現在インストールされている次の更新プログラムのいずれかを検索してアンインストールします。
    • KB2982791
    • KB2970228
    • KB2975719
    • KB2975331
  • 既知の問題 2
    (2014 年 9 月 2 日より前にリリースされた)次の更新プログラムをインストールした後、システムがクラッシュして停止エラーメッセージ 0x50 が表示される
    2982791 MS14-045: カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラムの説明: 2014 年 8 月 12 日
    Windows でロシアの新しい通貨記号をサポートするために2970228を更新します。
    Windows RT 8.1、Windows 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の2975719年 2014年 8 月の更新プログラムのロールアップ
    Windows RT、Windows 8 では、Windows Server 2012 の2975331年 2014年 8 月の更新プログラムのロールアップ
    この状態が持続してシステムの正常な起動を妨げる可能性があります。



    状況
    次の更新プログラムは、更新プログラム 2982791 を置き換え、この既知の問題を解決します。

    2993651 MS14-045: カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラムの説明: 2014 年 8 月 27 日
    緩和策
    この問題を解決する方法の詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報資料にある「既知の問題 3 」セクションを参照してください
    2982791 MS14-045: カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラムの説明: 2014 年 8 月 12 日
  • 既知の問題 3
    DNS イベントのテキストは Windows Server 2012 R2 ベースの DNS サーバーで更新プログラムのロールアップ Windows RT 8.1、Windows 8.1 では、Windows Server 2012 R2 (2975719) の 2014年 8 月または毎月の更新プログラムの新しいバージョンをインストールした後、DNS マネージャーの mmc スナップインでは表示されません。

    緩和策
    DNS イベントを表示するには、イベント ビューアー] と [コンピューターの管理スナップインを使用します。

この更新プログラムのロールアップの入手方法


方法 1: Windows Update

この更新プログラムのロールアップがWindows Updateから重要な更新プログラムとして提供されています。自動更新をオンにすると、この更新プログラムは自動的にインストールされます。


Windows Update の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

方法 2:Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターから更新プログラムのスタンドアロン パッケージを取得することもできます。
Download X86 ベースの Windows 8.1 更新プログラム パッケージを今すぐダウンロードします。
Download X64 ベースの Windows 8.1 更新プログラム パッケージを今すぐダウンロードします。
Download X64 ベースの Windows Server 2012 R2 更新プログラム パッケージを今すぐダウンロードします。

Windows RT 8.1 用更新プログラムは Windows Update からのみ入手できます。

マイクロソフト サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
119591オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

詳細


必要条件

この更新プログラムを適用するには、次の手順に従います。
  1. Windows 8.1 ベースまたは Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム2919355をインストールし、コンピューターを再起動します。
  2. コンピューターで、更新プログラム2993651をインストールし、コンピューターを再起動します。
  3. この更新プログラムのロールアップの入手方法] セクションに記載されている更新プログラムをインストールし、コンピューターを再起動します。

再起動に関する情報

この更新プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要があります。
 

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムにより、以前にリリースされた更新プログラムが置き換わることはありません。

関連情報


ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明