[MS14-080] Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2014 年 12 月 9 日)


この資料に記載されている更新プログラムは、新しい更新プログラムによって置き換えられました。Internet Explorer 用の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムをインストールすることを推奨します。最新の更新プログラムをインストールするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラムの最新版の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
KB3022827 は、Windows 10 Technical Preview に適用されるこのサポート技術情報と同じセキュリティ更新プログラムを含んでいるので、KB3022827 はこの資料にリダイレクトします。

概要


このセキュリティ更新プログラムにより、報告されたいくつかの Internet Explorer の脆弱性が解決されます。 これらの中で最も深刻な脆弱性が悪用された場合、ユーザーが特別に細工された Web ページを Internet Explorer で表示すると、リモートでコードが実行される可能性があります。 このセキュリティ更新プログラムは、Internet Explorer を攻撃から保護するために役立ちます。

さらに、このセキュリティ更新プログラムには、Internet Explorer 用のセキュリティ関連以外の修正プログラムが複数含まれています。

更新プログラムの情報


この更新プログラムの入手方法

Microsoft Update

Windows の自動更新機能を使用して、Microsoft Update から更新プログラムをインストールします。 これを行うには、Microsoft セーフティとセキュリティ センターの「セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」を参照してください。

Microsoft ダウンロード センター

セキュリティ更新プログラムをダウンロードするには、マイクロソフト セキュリティ情報 MS14-080 のダウンロード リンクを参照してください。

このセキュリティ更新プログラムに含まれるセキュリティ関連以外の修正プログラム

GDR (General Distribution Release) の修正プログラム

Windows のバージョンおよび影響を受けるアプリケーションのバージョンによって、個々の更新プログラムがインストールされない場合があります。 それぞれの資料を参照して、更新プログラムの状態を確認してください。

サポート技術情報の記事タイトル
3020808 Internet Explorer 10 および Internet Explorer 11 で jQuery 検証プラグインが原因でテキスト ボックスが消える
3020809 Internet Explorer 11 で Web ページ上で showModelessDialog メソッドを使用するときに dialogArguments パラメーターがブロックされる
3020810 Internet Explorer 11 で Web ページで特定の疑似セレクターが使用されているときに読み込み時間が長くなったり CPU 使用率が高くなったりする
3020811 Internet Explorer 11 で WebBrowser コントロール内のスクロール バーを無効にする DOCHOSTUIFLAG_SCROLL_NO 機能が機能しない
3013210 Internet Explorer 11 で更新プログラムにより SSL 3.0 のフォールバック警告が有効になる
3024033 Internet Explorer における古い ActiveX コントロールのブロックに関する管理性の設定の更新プログラム

詳細


既知の問題およびこのセキュリティ更新プログラムの関連情報

  • 問題 1

    マイクロソフトは、このセキュリティ更新プログラムのインストール後に Internet Explorer 11 で発生する、入れ子になったモーダル ダイアログ ボックスを使用するサイトの機能の問題に関するいくつかの報告を認識しています。


    この問題を解決するには、更新プログラム 3025390 をインストールします。詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
    3025390 更新プログラム 3008923 をインストールした後で、Internet Explorer 11 で一部の Web アプリケーションのモーダル ダイアログ ボックスが正常に機能しない

  • 問題 2

    マイクロソフトでは、このセキュリティ更新プログラムを適用した後で Internet Explorer 9 がクラッシュすることに関するいくつかの限定的な報告を認識しています。

    この問題を解決するには、更新プログラム 3025945 をインストールします。詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
    3025945 Windows で更新プログラム 3008923 をインストールした後に Internet Explorer 9 が停止する
以下の資料にはこのセキュリティ更新プログラムの関連情報が含まれています。 このパッケージには、Windows 8 または Windows Server 2012 環境の Internet Explorer 10 を対象とした VBScript 5.8 の更新プログラムが含まれています。




3029449 [MS14-080] VBScript 5.8 用のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 1 月)