SQL Server 2012 SP1 用の累積的な更新プログラム パッケージ 16

SQL Server 2012 EnterpriseSQL Server 2012 DeveloperSQL Server 2012 Express

説明 16 の累積的な更新プログラム パッケージ (ビルド番号: 11.0.3492.0) Microsoft SQL Server 2012 Service Pack 1 (SP1) のです。この更新プログラムには、SQL Server 2012 SP1 のリリース後に修正された問題に対する修正プログラムが含まれています。

この累積的な更新プログラム パッケージの入手方法


「修正プログラム ダウンロード利用可能な」このサポート技術情報の記事の上部にあるをクリックします。"修正プログラムの要求] ページが表示されない場合マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの累積的な更新パッケージを入手するにお問い合わせください。

この累積的な更新プログラム パッケージに含まれている修正プログラム


この更新プログラムのメモ


累積的な更新

  • それらを本番環境に展開する前に、修正プログラムをテストすることをお勧めします。
  • 最新リリースの更新プログラムを適用することをお勧めします。
    • この累積的なパッケージは、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。これらの問題が発生しているシステムにのみ適用します。
    • 最新の更新プログラムのリリースには、すべての修正プログラムが含まれていて、以前の SQL Server 2012 で含まれていたすべての更新プログラムがリリースを更新します。
  • 最新の SQL Server 2012 のサービス パックには、SQL Server をアップグレードすることをお勧めします。

ハイブリッド環境の配置

AlwaysOn、レプリケーション、クラスター、ミラーリング、およびクラスター) などのハイブリッド環境に修正プログラムを配置するときは、移動し、それらを展開する前に、次の資料を参照してくださいすることお勧めします。

累積的な更新パッケージの情報


必要条件

この累積的な更新プログラム パッケージを適用するには、SQL Server 2012 SP1 を実行する必要があります。

再起動に関する情報

この累積的な更新プログラム パッケージの適用後にコンピューターを再起動する必要があります。

レジストリ情報

このパッケージの修正プログラムのいずれを使用するにも、レジストリに変更を加える必要はありません。