Office 2010 (KB3054964) は 2015 年 7 月 14 日更新

適用対象: Microsoft Office 2010 Service Pack 2

この資料では、2015 年 7 月 14 日にリリースされた Microsoft Office 2010年用の更新プログラム KB3054964 について説明します。この更新プログラムには、必要条件があります。

機能強化と修正


  • 同じコンピューターを共有するすべてのユーザーに、一貫性のあるコンテキストのメッセージが表示されることを可能にします。
  • 次の問題が修正されます。
    • Excel 2010 でブックをPDF または XPS ドキュメントの作成機能を実行すると、ギリシャ文字やキリル文字などの文字は、Arial フォントを MS ゴシック フォントから変更されます。
    • 非中国語ロケールでは、Word 2010 では DengXian のフォントが含まれる文書を開くと、DengXian フォントに置き換えられます別のフォントが予期せず DengXian フォントがシステムにインストールされている場合でも。
    • 企業のお客様は、基本認証を使用するように構成されているコンピューター上の Office 2010 アプリケーションを開き、ときに、資格情報を要求可能性があります。

更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法


Microsoft Update

更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールするには、Microsoft Update を使用します。

ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから手動でダウンロードおよびインストールすることもできます。実行しているプラットフォームがどちらか (32 ビットまたは 64 ビット) わからない場合は、「自分は 32 ビットまたは 64 ビットどちらの Office を実行しているか?」 を参照してください。さらに、マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細についてを参照してください。

更新プログラムの情報


再起動に関する情報

この更新プログラムをインストールした後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、インストールされているMicrosoft Office 2010 Service Pack 2が必要です。

詳細


関連情報


マイクロソフト ソフトウェアの更新に使用される一般的な用語に関する情報を参照してください。Office System TechCenter には、すべての Office バージョン用の最新の管理者用更新プログラムおよび戦略的展開リソースが掲載されています。