Outlook 2010 (KB3055041) は 2015 年 8 月 11 日更新

適用対象: Microsoft Office 2010 Service Pack 2Microsoft Outlook 2010

この資料では、2015 年 8 月 11 日にリリースされた Microsoft Outlook 2010 用の更新プログラム KB3055041 について説明します。この更新プログラムには、必要条件があります。

機能強化と修正


  • フォルダーの既定または匿名のアクセス許可を変更しようとするときに警告ダイアログ ボックスを追加することによってユーザー エクスペリエンスが向上します。警告メッセージは次のようになります。
    既定または匿名のアクセス許可に加えた変更は、すべてのユーザーに適用されます。これらのアクセス許可を変更することを確認しているでしょうか。
  • 次の問題が修正されます。
    • 保存済みの電子メール メッセージを送信した後、手動で保存 (自動保存) Outlook 2010 で電子メール メッセージで添付ファイルが失われ、は送信されません。この問題は、 DisableBgSaveレジストリ キーを設定して、電子メール メッセージに署名内のインライン イメージが含まれている場合に発生します。
    • 配布リストから電子メール メッセージを右クリックし、配布リストから電子メール メッセージのルールを作成する場合に選択することを想定しています。配布リストのメンバーから電子メール メッセージを受信するとき、期待どおりにルールは動作しません。
    • Outlook 2010 では特定の IMAP メールボックスにアクセスすると場合によっては Outlook 2010 がクラッシュします。
    • Outlook 2010 では、ビューの詳細設定] ダイアログ ボックスでは、フィルターおよび条件付き書式設定ボタンが無効になります。この問題は、連絡先を検索した後に発生する可能性があります。
    • Outlook 2010 で Send As アクセス許可を持たないメールボックスから電子メール メッセージを送信すると、あまり特徴のないようなエラー メッセージ、次の NDR が表示されます。
      このメッセージを送信できませんでした。、後でもう一度メッセージを送信するか、ネットワーク管理者に問い合わせてください。エラーは、[0x80070005 00000000 00000000] です。
      次のように、わかりやすいエラー メッセージが NDR を受信する期待される結果します。
      これを行うためのアクセス許可がない限り、このユーザーの代わりにメッセージを送信できません。
    • 受信し、次に Outlook 2010 の会議の会議の新しい日時の提案を承諾すると、会議の時間を提案済みの状態には更新されませんが元の時刻を保持します。
    • プライマリ メールボックスからアイテムを Outlook 2010 では、オンライン アーカイブ メールボックスに移動しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
      アイテムを移動することはできません。フォルダーをコピーまたは移動できません。フォルダーを移動することはできません。最上位のフォルダーは、いずれかのサブフォルダーに移動できません。または、フォルダーに対する適切なアクセス許可がない可能性があります。フォルダーのアクセス許可を確認するには、フォルダーを右クリックし、ショートカット メニューの [プロパティ] をクリックします。
    • HTTP プロトコル経由で MAPI を使用して、Outlook 2010 で Exchange アカウントに接続することを想定しています。HTTP プロトコルを介して RPC プロトコルまたは RPC プロトコルを変更すると、プライマリ メールボックスは表示されません。この問題は、 2015 年 6 月 9 日は、Outlook 2010 (KB3054881) の更新を適用した後に発生します。

更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法


Microsoft Update

更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールするには、Microsoft Update を使用します。

ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから手動でダウンロードおよびインストールすることもできます。実行しているプラットフォームがどちらか (32 ビットまたは 64 ビット) わからない場合は、「自分は 32 ビットまたは 64 ビットどちらの Office を実行しているか?」 を参照してください。さらに、マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細についてを参照してください。

更新プログラムの情報


再起動に関する情報

この更新プログラムをインストールした後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、インストールされているMicrosoft Office 2010 Service Pack 2が必要です。

詳細


関連情報


マイクロソフト ソフトウェアの更新に使用される一般的な用語に関する情報を参照してください。Office System TechCenter には、すべての Office バージョン用の最新の管理者用更新プログラムおよび戦略的展開リソースが掲載されています。