Exchange Server 2013 用の累積的な更新プログラム 10

適用対象: Exchange Server 2013 Service Pack 1Exchange Server 2013 EnterpriseExchange Server 2013 Standard Edition

Exchange Server 2013 (3135743) の累積的な更新の 13 は、2016 年 6 月 21 日にリリースされましたので、この更新プログラムは使用できません。最新の Exchange Server 2013 を更新するこの資料に記載されている問題を修正するをインストールすることができます。
Microsoft Exchange Server 2013 の累積的な更新プログラム 10 は、2015 年 9 月 15 日にリリースされました。この累積的な更新は、セキュリティの問題やセキュリティ以外の問題の一覧を修正します。

累積的な更新プログラムで修正される問題



この更新プログラムには、次のマイクロソフト サポート技術情報記事に記載されている問題が修正されます。

累積的な更新プログラムの情報


必要条件

Exchange Server 2013 のセットアップ プロセスでは、不足している必須コンポーネントを識別します。

再起動の必要性

この累積的な更新プログラム パッケージの適用後にコンピューターを再起動する必要があります。

レジストリ情報

この累積的な更新プログラム パッケージを適用した後、レジストリに変更を加える必要はありません。

アンインストール情報

この累積的な更新プログラム パッケージをインストールした後は、Exchange Server 2013 の以前のバージョンに戻すには、パッケージをアンインストールできません。この累積的な更新プログラム パッケージをアンインストールする場合、Exchange Server 2013 は、サーバーから削除されます。

詳細


Exchange Server 2013 の展開の詳細については、 Exchange 2013 のリリース ノートを参照してください。

Exchange Server 2013 と同じ環境で Exchange Server の以前のバージョンの共存に関する詳細については、 Exchange 2013 のシステム要件を参照してください。

他の Exchange の更新プログラムの詳細についてを参照してくださいExchange Server の更新プログラム: ビルド番号とリリース日のです。

関連情報


Microsoft がソフトウェア更新プログラムを説明するために使用される用語について説明します。