2015 年 10 月 13 日には、Office 2010 (KB3085512) の更新します。

適用対象: Microsoft Office 2010 Service Pack 2

この資料では、2015 年 10 月 13 日にリリースされた Microsoft Office 2010年用の更新プログラム KB3085512 について説明します。この更新プログラムには、必要条件があります。

機能強化と修正


次の問題が修正されます。
Microsoft Excel 2010 ブックからグラフをコピーして、Microsoft PowerPoint 2010 でプレゼンテーションに貼り付けると、軸のタイトルと凡例のタイトルのフォントが予期せず PMingLiU に変更される可能性があります。表示言語が日本語であり、軸と凡例のタイトルにDBCS 文字が含まれている場合にのみ、この問題が発生します。

この問題を解決するには、レジストリの情報] セクションで設定を指示します。

更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法


Microsoft Update

更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールするには、Microsoft Update を使用します。

ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから手動でダウンロードおよびインストールすることもできます。実行しているプラットフォーム (32 ビットまたは 64 ビット) がわからない場合は、次を参照してください32 ビットまたは 64 ビットの Office を実行していますか? 。さらに、マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細についてを参照してください。

更新プログラムの情報


再起動に関する情報

この更新プログラムをインストールした後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、インストールされているMicrosoft Office 2010 Service Pack 2が必要です。

詳細


レジストリ情報

Important
このセクションの手順の実行には注意が必要です。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。前に変更する、復元用のレジストリをバックアップする問題が発生する場合に。
  1. すべての Microsoft Office アプリケーションを終了します。
  2. レジストリ エディターを起動します。
    • 10 を Windows の起動をするには、 Windows の検索ボックスで、 regeditを入力し、検索結果でregedit.exeを選択を移動します。
    • Windows 8 または Windows 8.1 では、マウスを使用している場合は、右上隅に移動、検索に移動、[検索] テキスト ボックスに「regedit」を入力し、、 regedit.exe検索結果に。
    • Windows 7 を起動するに、検索プログラムおよびファイルのテキスト ボックスに「regedit」を入力し、、検索結果でregedit.exeを選択し、移動します。
  3. 見つけてし、次のレジストリ エントリを選択します。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\14.0\Common\Office グラフィック
  4. [編集] メニューで、新規作成] をポイントし、 DWORD 値を選択します。
  5. DisablePasteLanguageAutodetectを入力し、Enter キーを押します。
  6. 詳細ウィンドウで、キーを押しますと保持 (または右クリック) DisablePasteLanguageAutodetect、および変更を選択します。
  7. [値データ] ボックスで、 1と入力し、 [ok]を選択し、します。
  8. レジストリ エディターを終了します。

関連情報


マイクロソフト ソフトウェアの更新に使用される一般的な用語に関する情報を参照してください。Office System TechCenter には、すべての Office バージョン用の最新の管理者用更新プログラムおよび戦略的展開リソースが掲載されています。