Outlook 2010 用更新プログラム (KB3085522): 2015 年 9 月 8 日

適用対象: Microsoft Office 2010 Service Pack 2Microsoft Outlook 2010

この資料では、2015 年 9 月 8 日にリリースされた Microsoft Outlook 2010 用の更新プログラム KB3085522 について説明します。この更新プログラムには、必要条件があります。

機能強化と修正


  • 既定または匿名のアクセス許可を変更しようとするときに警告を追加することによってユーザー エクスペリエンスが向上します。警告メッセージは、これのようになります。
    既定または匿名のアクセス許可に加えた変更は、すべてのユーザーに適用されます。これらのアクセス許可を変更することを確認しているでしょうか。
  • 次の問題が修正されます。
    設定、複数の Exchange プロファイルには Outlook 2010 では、配布リストのメンバーを変更しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
    パブリック グループを表示することはできません。操作に失敗しました。

更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法


Microsoft Update

更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールするには、Microsoft Update を使用します。

ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから手動でダウンロードおよびインストールすることもできます。実行しているプラットフォーム (32 ビットまたは 64 ビット) がわからない場合は、次を参照してください32 ビットまたは 64 ビットの Office を実行していますか? 。さらに、マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細についてを参照してください。

更新プログラムの情報


再起動に関する情報

この更新プログラムをインストールした後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、インストールされているMicrosoft Office 2010 Service Pack 2が必要です。

詳細


関連情報


マイクロソフト ソフトウェアの更新に使用される一般的な用語に関する情報を参照してください。Office System TechCenter には、すべての Office バージョン用の最新の管理者用更新プログラムおよび戦略的展開リソースが掲載されています。