SQL Server 2012 SP3 の累積的な更新 4

適用対象: SQL Server 2012 Service Pack 3SQL Server 2012 Analysis ServicesSQL Server 2012 Business Intelligence

累積的な更新プログラム パッケージの 4 を説明する (ビルド番号: 11.0.6540.0) の Microsoft SQL Server 2012 Service Pack 3 (SP3)。修正する SQL Server 2012 SP3 のリリース以降後にリリースされたこの更新プログラムが含まれます。

注:

  • 累積的な更新は、Microsoft ダウンロード センターでできます。
  • SQL Server 2012 SP3 のリリースされた最新累積的な更新だけは、ダウンロード センターで使用できます。
  • この資料に記載されているすべての修正プログラムは、将来のすべての SQL Server 2012 SP3 累積的な更新に含まれます。

この累積的な更新プログラム パッケージの入手方法


以下の更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから入手できます。


SQL Server 2012 の sp3 以降の累積的な更新がリリースされた後この CU はあるし、 Microsoft Windows Update カタログからダウンロードします。ただし、マイクロソフトは、最新累積的な更新プログラムをインストールすることを推奨します。

ダウンロード ページが表示されない場合マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの累積的な更新パッケージを入手するにお問い合わせください。

メモCUs の将来は、SQL Server 2012 Service Pack 3 のリリースは、この CU は、 Microsoft Windows Update カタログからダウンロードできます。ただし、使用可能な最新の CU をインストールすることをお勧めします。

Microsoft SQL Server 2012 の統合サービス Attunity Oracle CDC デザイナー/サービス機能パックは、SQL Server の統合サービス (SSIS) の付加価値を提供するスタンドアロン パッケージです。

Download Microsoft SQL Server 2012 の統合サービス Attunity Oracle CDC デザイナー/サービス機能パックのパッケージを今すぐダウンロードします。

この累積的な更新プログラム パッケージに含まれている修正プログラム


VSTS バグ番号 サポート技術情報番号 説明 修正箇所
7578789 3070382 FIX ストアド プロシージャに無効なユーザー名を使用してリモート クエリを実行するとき、SQL Server がクラッシュします。 SQL サービス
7597374 3166545 修正: 切り捨てエラー体字中国語バージョンの Windows システム上の大きなテキスト ファイルからデータをインポートする bcp を使用する場合 SQL 接続
7540753 3137424 修正: ストレージ デバイスのオーバーヘッドで SQL Server を 2012 を共有ネットワークへのデータまたはログ ファイルをバックアップすると、 SQL サービス
7749746 3169630 Windows の重複除外が有効になっているときに FILESTREAM データまたは SQL Server 2012 のファイル テーブルのファイルにアクセスできません。 SQL サービス
7505076 3177666 FIX を作成またはレポートの名前またはフォルダーの名前に SSRS 2012 にコンマが含まれている場合は、レポートに対してデータ警告を管理できません。 レポート サービス
7575114 3157016 修正: SSRS を SSRS 2012 で実行するプログラムを使用して生成される RDL レポートが失敗した場合します。 レポート サービス
7190106 3150432 多次元モードで Analysis Services のパフォーマンス低下する可能性が時間の経過と共にヒープの断片化のため、大きなオブジェクトの割り当て 分析サービス
7700351 3162396 FIX は共有データ ソースと保存された資格情報、SSRS に SharePoint の毎日のクリーンアップ ジョブによって削除されます。 レポート サービス
7678909 3152042 SSRS で、無効な日付パラメーターを使用すると、FIX PageRequestManagerServerErrorException エラーが発生 レポート サービス
7694325 3155209 FIX は 2014 年または 2016、SQL Server 2012 でマージ パブリケーションのフィルター選択されたテーブルの一部から行を削除することはできません。 SQL サービス
7678937 3154226 AlwaysOn セカンダリ レプリカで SQL Server 変更追跡が有効になっているときにメモリ リークを修正します。 SQL サービス
7437635 3171896 セカンダリ レプリカのトランザクション ログ バックアップの失敗により、SQL Server 2012 の可用性レプリカ上のそれ以降のバックアップ 高可用性を実現
7593570 3163991 剛体の属性リレーションシップを使用して、SQL Server Analysis Services でディメンションを処理できません。 分析サービス
7678918 3152596 修正: Unicode 文字で表示されます四角形のブロック、SSRS レポートから貼り付けた後 レポート サービス
7729135 3170051 修正: SQL Server 2012 フェールオーバー クラスターの診断ログが正確に反映しない failure_condition_level の設定 高可用性を実現
7586458 3100361 修正: DBCC CHECKDB は 2014 の SQL Server および SQL Server 2012 で要約すると、無効なファイル グループのメタデータの不一致をレポートしません。 SQL サービス
7600406 3164404 2014、2016、SSIS 2012 で派生した列の有効な式が失敗に修正します。 統合サービス
7694332 3160874 とき SQL Server 分析サービスの ROLAP パーティションからは、データをグループ化エラーを Excel で選択の変更を修正します。 分析サービス
7504584 3165264 SQL Server 2012 SP3 の累積的な更新 4 SQL サービス
6390249 3122088 「スクリプト実行有効にする」のグループ ポリシーは、「許可」にすべてのスクリプトを SQL Server で設定されている場合は、sqlps ユーティリティを起動できません 管理ツール

この更新プログラムのメモ


ハイブリッド環境の配置

AlwaysOn、レプリケーション、クラスター、およびミラー化) などのハイブリッド環境に修正プログラムを配置するときは、移動し、それらを展開する前に、次の資料を参照してくださいすることお勧めします。

累積的な更新パッケージの情報


必要条件

この累積的な更新プログラム パッケージを適用するには、SQL Server 2012 の SP3 を実行している必要があります。

再起動に関する情報

この累積的な更新プログラム パッケージの適用後にコンピューターを再起動する必要があります。

レジストリ情報

このパッケージに修正プログラムのいずれかを使用、レジストリに変更を加える必要はありません。