2017 年 1 月 10 日 — KB3213986 (OS ビルド 14393.693)

機能強化と修正プログラム

この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 この更新プログラムで導入された新しいオペレーティング システム機能はありません。 重要な変更は、次のとおりです。
  • バックグラウンドでの Groove Music 再生、App-V、ビデオ再生、およびリモート デスクトップの信頼性が向上しました。
  • デバイスの画面がオフの状態で指紋認証に成功した後、画面が再度オンにならない問題を修正しました。
  • 2 台の類似した入力デバイスを 1 台のマシンに接続すると 1 台の入力デバイスしか動作しない問題を修正しました。
  • App-V 接続グループで、ユーザーがアクセス権を指定していないいくつかの機能にアクセス権が許可される問題を修正しました。
  • ユーザーが UI より複数の証明書を同時選択できない問題を修正しました。
  • 支援を受けているユーザーが Windows Server 2008 R2 または Windows Server 2012 を使用している場合、制御の要求機能がリモート アシスタンスとともに動作しない問題を修正しました。
  • スマート カード モジュールを非接触型スマート カード リーダーとペアリングできない問題を修正しました。
  • 評価版から製品版へのサーバー コアのライセンス変換の問題を修正しました。
  • 拡張保護モードが有効にされている場合に Internet Explorer でインターネット ショートカット (.URL) ファイルを開くことができない問題を修正しました。 
  • デバイスが一定時間にわたり企業ネットワークに接続されていない場合にユーザーがログオンできない問題を修正しました。
  • Microsoft Edge、クラスタリング、Internet Explorer、Windows Update、入力デバイス、顔認識、ログオン、Hyper-V、PCI バス ドライバー、および Windows カーネルのその他の問題を修正しました。
以前の更新プログラムをインストールした場合には、このパッケージに含まれる新しい修正プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

この更新プログラムの既知の問題

 現象回避策 
更新プログラム適用後に初めて行う再起動では、クラスタ サービスが自動的に起動しない場合があります。回避策として、クラスタ サービスを Start-ClusterNode PowerShell コマンドレットで起動するか、ノードを再起動します。
1 台以上のモニターが接続されたシステムで 3D レンダリング アプリ (ゲームなど) を実行中に画面が遅延したり飛んだりする場合があります。 この問題を回避するには、以下のオプションを検討してください。
  • Windows モード (全画面表示でない) でアプリケーションを実行する
  • 1 台のモニターのみを接続してアプリケーションを起動する  

この更新プログラムを入手する方法

この更新プログラムは、Windows Update により自動的にダウンロードされ、インストールされます。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。 
  • 更新プログラムの置き換えに関する情報
    この更新プログラムを適用すると、以前にリリースされた更新プログラム 3206632 が置き換えられます。
  • ファイル情報
    この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 3213986 のファイル情報をダウンロードしてください。 Windows 10 の更新プログラムを初めてインストールする場合、x86 バージョンのパッケージ サイズは 527 MB で、x64 バージョンのパッケージ サイズは 973 MB です。
プロパティ

文書番号:4009938 - 最終更新日: 2017/01/11 - リビジョン: 1

フィードバック