2017 年 6 月 27 日 — KB4022716 (OS ビルド 15063.447)

適用対象: Windows 10, version 1703

注:


この資料で説明されている更新プログラムの公開は終了し、新しい更新プログラムで置き換えられています。 最新の累積的な更新プログラムをインストールすることをお勧めします。 KB4025342をダウンロードしてください。

機能追加および修正


このセキュリティ以外の更新プログラムでは、品質が強化されました。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • KB4022725 で紹介されている Internet Explorer および Microsoft Edge でのフレームからの印刷によって「404 not found or blank page printed. (404 見つからないか、空白のページが印刷されました。)」というエラーが発生するという問題が解決しました。
  • RAM が 4 GB 未満のコンピューターでプリンター製造元のセットアップ ソフトウェアを使用すると、ネットワーク プリンターのインストールに失敗する可能性がある問題を修正しました。 このようなプリンターは、[設定] アプリを使用するか、またはコントロール パネルの [デバイスとプリンター] から適切にインストールすると、インストールされます。  
  • モバイル プラットフォームのカメラ アプリのメモリ使用量が増加し、バッテリーの寿命が短くなる問題を修正しました。 メディア キャプチャ エレメント (MCE) またはメディア エレメント (ME) を使用し、1080p を再生するアプリでは大量の電力を消費するため、バッテリーの寿命が大幅に短くなります。 
  • Creators Update に更新した後、Receive Segment Coalescing (RSC) が有効になっているデバイスでワイヤレス スループットが大幅に低下するという問題を修正しました。 
  • Windows フォーム (WinForms) で Creators Update にアップグレードした後にシステムがクラッシュするという問題 (エラー 0x7F) を修正しました。
  • Creators Update にアップグレードした後、ユーザーが Windows Server 2008 SP2 で実行しているターミナル サービス ゲートウェイ (TSG) に接続できなくなるという問題を修正しました。 その結果、ユーザーはリモート デスクトップ サービスまたはリモート アプリにアクセスできなくなります。 
  • Unattend.xml で自動ログオン設定を指定した場合、初回のログオン時には自動ログオンが動作するものの、デバイスを再起動すると動作しなくなるという問題を修正しました。  
  • Windows 10 RS2 にアップグレードした後、ユーザーが顔認証でサインインできないという問題を修正しました。 
  • Windows 10 RS2 にアップグレードした後、モデムのダイアルアップがエラー 633 で失敗するという問題を修正しました。  
  • スマートカード アプリケーションがカードにアクセスしようとすると、スマートカード サービス (sccardsvr.exe) が定期的に停止し、再起動しないという問題を修正しました。
  • VPN への接続速度が不十分な場合、ISCSI ディスクに接続されたノート PC が社内のネットワークを離れ、再び接続しようとするとエラーが発生するという問題を修正しました。   
  • スマートカードを使用している場合、Windows 2016 RDS サーバーへのリモート デスクトップの接続が失敗するという問題を修正しました。
  • Open Mobile Alliance (OMA) Device Management (DM) で間違ったインターフェイスが使用されてオンデマンド APN にインデックスが付けられるという問題を修正しました。   
  • PC のすべてのデバイスにまたがってカメラ プラットフォームでメモリ リークが発生する問題を修正しました。 (MIPI カメラと USB カメラ)。
  • デバイスの蓋を閉じるアクションが "Do Nothing (何もしない)" に設定されている場合、蓋を閉じて再び開くと、すべてのユニバーサル Windows プラットフォーム アプリが応答を停止するという問題を修正しました。 
  • デバイスがホスト PC に再接続しないためにログインに失敗するという問題を修正しました。
  • ユーザーがプリンターの設定を変更する前に、印刷スプーラーが再起動した後、40 ~ 60 分待機する必要があるという問題を修正しました。
  • ユーザーがマウスで Internet Explorer のオプションを選択しようとすると、カーソルの種類で矢印の形が維持されないという問題を修正しました。 
  • 多数の iframe があるページで文字列を検索すると、Internet Explorer が動作を停止するという問題を修正しました。 
  • ユーザーが空白の列ヘッダーをクリックした直後に Shift キーを押しながらダブルクリックすると、Internet Explorer が応答を停止するという問題を修正しました。
  • Internet Explorer でハッシュされた URL にアクセスすると、onhashchange イベントが呼び出されないという問題を修正しました。 
  • サードパーティのウェアラブル デバイスのペアリング、接続、同期、および通知のエクスペリエンスを向上させるために、問題を修正しました。
  • ウェアラブル デバイスへの Bluetooth 接続を向上させるために、問題を修正しました。 
  • Internet Explorer で NewWindow3 イベントが呼び出されないという問題を修正しました。 
  • NFC カード リーダーの BluetoothGATTRegisterEvent() 機能と BluetoothGATTUnregisterEvent() 機能を呼び出すと、メモリ リークが発生するという問題を修正しました。 
  • Internet Explorer 11 でドキュメント モードが 10 未満の場合、::ms-clear 属性を使用して HTML テキスト フィールド内のクリア (x) ボタンを無効にできないという問題を修正しました。 
  • KB3021952.をインストールした後に、Internet Explorer 11 で HTML ページの読み込みに失敗すると言う問題を修正しました。 
  • Unistore データベースの破損が原因で  Windows Phone でデータの損失 (電子メール、連絡先、SMS など) が発生するという問題を修正しました。 
  • ゲスト仮想マシン (VM) が指定されたタイムアウトまでの時間 (5 分) 内にアドレス解決プロトコル (ARP) パケットを送信しない場合、ゲスト VM がワイヤレス NIC に接続されると、VM のネットワーク接続が切断される問題を修正しました。 
  • 特定の要素 (入力や選択) を Internet Explorer 11 での何らかの操作のアクティブなターゲットにすることができないという問題を修正しました。 これは、特定の要素 (入力や選択) 内にカーソルが含まれる iframe を削除し、新しい iframe を追加すると発生します。 
  • システムがスリープ状態になると、NVIDIA ドライバーが動作を停止する (エラー 0x9f) という問題を修正しました。 これによって、Microsoft Surface Hub もシャットダウンされます。 
  • RPC over HTTP に対して設定された RD ゲートウェイへのリモート デスクトップ プロトコル接続を向上させるために、問題を修正しました。 
  • 非 UWP アプリケーションで Windows.Devices.Bluetooth API にコールインしてコールバックや Async 操作を行う際の問題を修正しました。 
  • タイマー ハンドルが適切に追跡されなかったために、NFC ドライバーが機能しなくなるという問題を修正しました。
  • Payment Request API を使用しようとすると、センテニアル アプリで不具合が発生するという問題を修正しました。 
  • ファイル パスが MAX_PATH のサイズを超えた場合、ディスクのクリーンアップ ツールやストレージ設定ツールによって system32 からファイルが削除され、その結果、コンピューターを再起動できないという問題を修正しました。 
  • Windows 10 バージョン 1703 にアップグレードした場合、既定の携帯データ ネットワーク設定がローミングしないように設定されるという問題を修正しました。

  • Windows Search の安定性の問題を修正しました。

  • Windows 10 バージョン 1703 にアップグレードした後、特定のサードパーティのネットワーク アダプターで機能が失われるという問題を修正しました。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

この更新プログラムの既知の問題


マイクロソフトでは、この更新プログラムに関する問題については、現在のところ何も把握していません。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、 Microsoft Update カタログ  Web サイトにアクセスします。