Xbox One のためにネットワーク ポートを開く


ポートを開く

ファイアウォールやネットワーク ハードウェア (ルーターなど) を使っている環境では、Xbox One 本体から Xbox Live と通信できるように構成を変更することが必要になる場合があります。 この構成の変更は、"ポート フォワーディング" とも呼ばれます。 Xbox Live を利用するには、ルーターで次のポートを開いておく必要があります。

  • ポート 88 (UDP)

  • ポート 3074 (UDP と TCP)

  • ポート 53 (UDP と TCP)

  • ポート 80 (TCP)

  • ポート 500 (UDP)

  • ポート 3544 (UDP)

  • ポート 4500 (UDP)