東アジア言語用の高度な入力方式

適用対象: Windows 10

高度な入力方式のオプションとツール

Microsoft 入力方式エディター (IME) を使用して、お使いの PC にインストールされている東アジア言語で入力できます。

  • 入力方式インジケーターを長押し (または右クリック) して入力モードを切り替えたり、IME パッドや他の IME 設定を開いたりすることができます。 言語によっては、日本語用の辞書ツールなど、その他のオプションがあります。

    IME メニューの IME パッド オプション

日本語辞書に単語を追加する

  • Bing の入力予測を利用した、クラウドによる入力候補提案を有効にすると、より多くの候補が表示されるようになります。 この機能を有効にするには、入力方式インジケーターを右クリックして [プロパティ] を選びます。 次に、 [詳細設定] を選択し、[予測入力] タブを開きます。 [クラウド候補を使用する] の横にあるチェック ボックスをオンにします。

  • 辞書に単語を手動で追加するには、[スタート] [設定] の順に移動し、[時刻と言語] を選びます。 ここから [地域と言語] に移動して言語を選択します。たとえば、[日本語] (日本語) を選びます。 次に、 [オプション] を選びます。 [キーボード] で、[Microsoft IME][オプション] の順に選びます。 ここで新しい単語とその意味を追加するか、 [辞書ツールを開く] を選んで既存の単語を編集します。