Windows 10 のタッチパッド ジェスチャ

適用対象: Windows 10

Windows 10 ノート PC のタッチパッドで、次のジェスチャをお試しください。 

  • 項目を選択するには: タッチパッドをタップします。
  • スクロールするには: 2 本の指をタッチパッドに置き、水平方向または垂直方向にスライドします。

  • 拡大または縮小するには: 2 本の指をタッチパッドに置き、つまむように操作します。

  • その他のコマンドを表示するには (右クリックに似た操作): 2 本の指でタッチパッドをタップするか、右下隅を押します。

  • 開いているすべてのウィンドウを表示する: 3 本の指をタッチパッドに置き、手前から奥にスワイプします。

  • デスクトップ画面を表示する: 3 本の指をタッチパッドに置き、奥から手前にスワイプします。

  • 開いているウィンドウを切り替える: 3 本の指をタッチパッドに置き、左右にスワイプします。

  • Cortana を開く: 3 本の指でタッチパッドをタップします。
  • アクション センターを開く: 4 本の指でタッチパッドをタップします。
  • 仮想デスクトップを切り返す: 4 本の指をタッチパッドに置き、左右にスワイプします。
  • これらのジェスチャの一部は、高精度タッチパッドでのみ動作します。お使いのノート PC に高精度タッチパッドが搭載されているかどうかを調べるには、[スタート]  > [設定]  > [デバイス] [タッチパッド] を選択します。