Windows 10 PC を保護する方法

適用対象: Windows 10Security

Windows セキュリティの有効化または無効化

  • 新しいデバイスを入手して、初めて Windows 10 を起動すると、デバイスにインストールされているウイルス防止が既定のセキュリティ アプリとなります。ただし、Windows セキュリティはあらかじめインストールされており、いつでも使用できる状態になっています。
  • Windows セキュリティを使用する場合は、他のすべてのウイルス対策プログラムをアンインストールすると、Windows セキュリティが自動的に有効になります。デバイスを再起動するように求められる場合があります (以前のバージョンの Windows 10 で、Windows セキュリティは Windows Defender セキュリティ センターと呼ばれていました)。

Security Essentials について

Windows 10 では、Microsoft Security Essentials を使うことができません。しかし、同じレベルの保護を実現する Windows セキュリティが既に装備されているため必要ありません。

  • 検索ボックスに「Windows セキュリティ」と入力します。
  • 検索結果の一覧から、[Windows セキュリティ] を選択します。コンピューターとウイルス対策のレベルを確認できます。

Windows セキュリティの更新

デバイスの安全を確保し攻撃から保護するために、Windows セキュリティの更新プログラムが Windows Update によって自動的にダウンロードされます。