Surface Dial のご紹介

適用対象: Surface DevicesSurface

Surface Dial は、クリエイティブ プロセス向けの新しいツールです。使い方は次のとおりです。

meet-car-img8_en

セットアップ

  1. PC で、[スタート]  ボタンを選び、[設定][デバイス][Bluetooth とその他のデバイス] の順に選びます。

  2. [Bluetooth] をオンにします。

  3. Surface Dial の底面を引っ張ってバッテリー カバーを開きます。内部に単 4 電池が 2 本あることを確認します。

  4. Surface Dial の下側から電池タブを抜き取ります。

  5. 電池の横にあるボタンを 5 ~ 7 秒間押したままにしてから、ボタンを放します。Bluetooth ライトが点滅します。このライトも電池の横 (ボタンの反対側) にあります。

    studio-dial-520
  6. PC で Bluetooth の設定ページに戻り、[Bluetooth とその他のデバイス][Bluetooth] の順に選びます。

  7. デバイスの一覧で、[Surface Dial] を選びます。その他の指示が表示される場合は、その指示に従ってください。その後で、[完了] を選びます。

  8. Surface Dial から防護フィルムを剥がします。

これで、使用する準備が整いました。

Windows Ink ワークスペースで試す

Surface Dial は、人間工学に基づいた自然な動作でクリエイティブ プロセスを支援します。Surface ペンと組み合わせてお使いいただくと、クリエイティブな作業のスムーズな流れが実現されます。Windows Ink ワークスペースで試すには、[ペン] アイコンを選び、スケッチパッドを開きます。または、Surface ペンのトップ ボタンを 1 回だけ押します。

windows-ink-workspace-en

スケッチパッドを開くと、ペン ツールが自動的に選択されます。Surface Dial を回すと、ペン、鉛筆、蛍光ペン、消しゴムに切り替わります。

[ホイール] メニューのその他のツールを表示するには、Surface Dial を長押しします。左または右にダイヤルを回し、使用するツールを強調表示します。ダイヤルを押し下げて離すことで選択し、描画を開始します。

アプリで Surface Dial を使用する
 

Surface_Dial_Surface_Pro-520

Surface Dial は、ペイント 3D、Groove ミュージック、Microsoft Edge、マップなど、Windows 10 に付属しているアプリで使用できます。Adobe Photoshop や Adobe Illustrator など、プロ レベルのソフトウェアでも使用できます。Surface Dial で行えることを次にいくつか示します。

音量

左に回すと音量が小さくなり、右に回すと大きくなります。クリックすると、ミュートとミュートの解除が切り替わります。

スクロール

左に回すと上にスクロール、右に回すと下にスクロールできます。

ズーム

Adobe Photoshop と Adobe Illustrator では、左に回すと縮小、右に回すと拡大できます。クリックすると画面に合わせて表示できます。

元に戻す

左に回すと、履歴に従って 1 ステップずつ元に戻すことができます。右に回すと、履歴に従って 1 ステップずつやり直すことができます。クリックすると、単一のアクションを元に戻すことができます。

明るさ

左に回すと、ディスプレイが暗くなり、右に回すと明るくなります。

Microsoft Store でアプリをさらに入手する

以下に、Microsoft Store で入手して Surface Dial で使用できる他のアプリをご紹介します。

drawboardpdf_en
sketchable_en
staffpad_en

Drawboard PDF

描画およびドキュメントのマークアップと管理に使用します。

Sketchable

物理的なノートの柔軟性にデジタル パワーを組み合わせたものです。

StaffPad

自然な操作で音楽を制作できます。

関連トピック