Surface で OneDrive を使う

適用対象: Surface DevicesSurface

OneDrive は、Microsoft アカウントで使用できる無料のクラウド ストレージです。OneDrive は、現在ご利用のデバイスから追加のハード ドライブのような感覚で使用できるストレージであり、OneDrive に保存したファイルはいつでもどこでも利用できます。

ファイルを OneDrive に追加する

OneDrive.com またはエクスプローラーを使って、Surface のローカル ドライブのファイルを OneDrive に追加できます。または、別のコンピューターからファイルをフェッチすることもできます。

Surface のファイルを OneDrive に移動する

エクスプローラーから:

  1. タスク バーで [エクスプローラー] を選びます。Windows ロゴ キー + E キーを押してエクスプローラーを開くこともできます。
  2. 移動するファイルが保存されているフォルダーを開き、OneDrive に移動するファイルを選びます。
  3. 選んだファイルを右クリックし、[切り取り] を選びます。次に、OneDrive フォルダーを右クリックし、[貼り付け] を選びます。
    また、選んだファイルを OneDrive フォルダーにドラッグして移動する方法もあります。

OneDrive.com から:

  1. OneDrive.com にアクセスし、Surface へのサインインに使用するアカウントでサインインします。
  2. 一番上の行で、[アップロード] を選びます。
  3. 目的のファイルを参照し、[開く] を選びます。

別の PC から:

  1. ファイルをフェッチできるように、別の PC をセットアップします (方法については、「PC のファイルを取得する」をご覧ください)。
  2. その PC の電源が入っており、インターネットに接続していることを確認します。
  3. OneDrive.com にアクセスし、Surface へのサインインに使用するアカウントでサインインします。
  4. PC の一覧から PC を選びます。
  5. 対象のファイルの場所に移動し、ファイルを選びます。右クリックし、そのファイルに対する操作として、Surface へのダウンロードまたは OneDrive へのアップロードを選びます。

OneDrive ファイルを見つける

既定でコンピューターに保存した場合も OneDrive に保存した場合も、すべてのファイルを PC で使用できます。Windows 10 に組み込まれている OneDrive アプリにより、OneDrive とコンピューターの間でファイルが同期されるため、コンピューターがインターネットに接続されていなくてもファイルの使用が可能になります。

詳しくは、Windows 10 の既定でファイルが OneDrive に保存されるという点に関する説明と、ファイル オンデマンドで OneDrive ファイルを同期して PC のディスク領域を節約する方法をご確認ください。

 

OneDrive を使ってファイルを共有する

OneDrive を使用すると、写真や Microsoft Office ドキュメントなどのファイルまたはフォルダー全体を他のユーザーと共有できます。OneDrive に保存したファイルとフォルダーは、共有を指定するまでプライベートな状態であり、共有はいつでも停止できます詳しくは、「OneDrive のファイルとフォルダーの共有」をご覧ください。

オフライン状態で操作する

OneDrive ファイル オンデマンドを使用すると、すべてのファイルをダウンロードしてデバイスのストレージ領域を使わなくても、OneDrive 内のすべてのファイルにアクセスできます。OneDrive ファイル オンデマンドの詳細をご確認ください。
 

Surface に保持するファイルを選択する

OneDrive 内のすべてのフォルダーをコンピューターに同期しない場合は、同期するフォルダーを指定できます。詳しくは、「コンピューターと同期する OneDrive フォルダーを選択する」をご覧ください。

データ使用を管理する: 従量制課金接続用の OneDrive 設定

Surface 3 (4G LTE) をお使いの場合、次のように設定するとデータ使用を管理するのに役立ちます。

  1. スタートに移動して、[設定] > [デバイス] > [接続されたデバイス] の順に選びます。
  2. [従量制課金接続でのダウンロード] をオフにします。

 

 

 


サポートを受ける

お問い合わせ

ディスカッションに参加する

コミュニティを依頼