バックグラウンドでのダウンロードの帯域幅制限の設定


接続が制限されている場合や他のネットワーク上の制約がある場合、配信の最適化がバックグラウンドでのダウンロードに使う帯域幅を制限することができます。

  • [スタート] ボタンを選択し、[設定] [更新とセキュリティ][詳細オプション][配信の最適化] の順に選択します。[詳細オプション] を選択します。
  • [バックグラウンドでの更新プログラムのダウンロードに使用される帯域幅の量を制限します] をオンにします。次に、スライダーを使って、バックグラウンドでのダウンロードに使用可能な帯域幅の割合を設定します。値を小さくすると帯域幅が減りますが、更新プログラムの配信に時間がかかります。
    配信の最適化のダウンロード帯域幅の設定
  • 帯域幅の制限は、バックグラウンドでのダウンロードを行う配信の最適化による自動更新にのみ適用されます。手動でダウンロードを開始した場合 (たとえば、[設定] [更新とセキュリティ][Windows Update] で Windows を更新したり、Windows ストアからアプリをダウンロードしたりする場合など)、帯域幅の制限は適用されません。