2018 年 1 月 4 日 — KB4056893 (OS ビルド 10240.17738)

適用対象: Windows 10

機能追加および修正


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • Windows ターミナル サーバー システムでスマート カードを使用すると、メモリ使用量が過度になる問題を修正しました。
  • Internet Explorer、Microsoft Scripting Engine、Microsoft Edge、Windows Graphics、Windows カーネル、Windows Datacenter Networking、および Windows SMB Server のセキュリティ更新プログラム。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決したセキュリティに関する脆弱性の詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策

CoInitializeSecurity を呼び出す場合、特定の条件下で RPC_C_IMP_LEVEL_NONE を渡すと呼び出しが失敗します。

CoInitializeSecurity を呼び出すときに、認証レベルとして RPC_C_AUTHN_LEVEL_NONE を渡すと呼び出しが失敗することがあります。 失敗時に返されるエラーは STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL です。

この問題は KB4075199 で解決されています。

マイクロソフトは、ごく一部の古い AMD プロセッサで、この KB をインストールした後にデバイスが起動できない状態になるという報告をお客様からいただいています。
 
この問題を回避するために、現時点で影響を受ける AMD プロセッサを搭載しているデバイスに対して、Windows OS の更新プログラムの提供を一時的に停止します。

この問題は KB4075199 で解決されています。

一部のバージョンのウイルス対策ソフトウェアに影響する問題があるため、この修正プログラムは、ウイルス対策 ISV が ALLOW REGKEY を更新したコンピューターにのみ適用されます。

この問題は KB4088786 で解決されています。

この更新プログラムをインストールすると、一部のユーザーが、Microsoft Edge でサードパーティのアカウント資格情報を使用するときに一部の Web サイトにログインできない問題が発生することがあります。  この問題は KB4074596 で解決されています。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、 累積的な更新プログラム 4056893 のファイル情報をダウンロードしてください。