Windows 10 PC をモバイル アカウントに追加してオンラインにする

適用対象: Windows 10

一部の Windows 10 PC には、埋め込み SIM (eSIM) が搭載されています。eSIM が搭載されていると、携帯電話信号があればいつでも、携帯電話と同じように携帯データネットワークを使ってオンラインにすることができます。

PC に eSIM が搭載されている場合は、Windows 10 のモバイル通信プラン アプリを使って、デバイスを現在のモバイル アカウントに追加できる可能性があります。アプリによって通信事業者の Web サイトが表示されるので、デバイス用にデータ通信プランを入手して携帯データ ネットワークに接続できます。eSIM があれば、通信事業者から SIM カードを入手する必要はありません。通信事業者がモバイル通信プラン アプリを通じてプランを提供していない場合でも、アプリから新しい通信事業者に登録してプランを購入すれば、より多くの場所で接続できるようになります。

PC に eSIM がない場合でも問題ありません。対応する携帯電話会社の SIM カードがある場合は、モバイル通信プランを使用することができます。

現在のプランにデバイスを追加するか、または新しいプランを購入するには

  1. インターネットに接続していることを確認します。
    接続していない場合は、タスク バーの右下にある [ネットワーク] アイコンを選択し、Wi-Fi ネットワークを接続して、画面に表示される指示に従って接続します。
  2. もう一度 [ネットワーク] アイコンを選択し、携帯ネットワーク名の下にある [接続する] を探して、[データ通信プランで接続] を選択します。
    モバイル通信プラン アプリが開きます。
  3. モバイル通信プラン アプリの [携帯データネットワークを使用してオンラインに接続する] 画面で、[次へ] を選択します。
  4. モバイル通信プラン アプリで次に表示された画面に応じて、次のいずれかの操作を行います。
    • ご利用の通信事業者がプランを提供している場合は、[続行] を選択して通信事業者の Web サイトにアクセスし、既存のモバイル アカウントでサインインします。その後、デバイスをアカウントに追加する手順に従います (これは、eSIM またはサポートされている SIM カードを搭載している PC 向けの手順です)。
    • ご利用の通信事業者がプランを提供していない場合は、[携帯電話会社を選んで、今すぐオンラインに接続する] 画面で、新しい通信事業者を選択します。[続行] を選択して通信事業者の Web サイトにアクセスして、新しいアカウントをセットアップし、プランを選択します (これは、eSIM を搭載している PC 向けの手順です)。
  5. 携帯ネットワークの設定の更新後に携帯データ ネットワーク接続を使うには、タスク バーの右端にある [ネットワーク] アイコンを選択し、利用可能なネットワークの一覧から携帯ネットワークを選択します。その後、インターネットに接続してオンラインになるための手順に従います。