2018 年 11 月 28 日 — KB4467695 (マンスリー ロールアップのプレビュー)

適用対象: Windows 8.1Windows Server 2012 R2

機能追加および修正


このセキュリティ以外の更新プログラムには、KB4467697 (2018 年 11 月 14 日リリース) に含まれていた機能強化と修正プログラムが含まれています。また、次回のマンスリー ロールアップ更新プログラムのプレビューとしてこれらの新しい品質強化も含まれています。

  • 日本語の予定表ビューで元号をまたぐ操作が動作しなくなる問題を修正します。 
  • 日本の元号の予定表について日付の書式に関する問題を修正します。 
  • GetCalendarInfo 関数から日本の元号の 1 日目に不適切な元号名が返される問題を修正します。 
  • ロシアの夏時間標準時のタイムゾーンの変更に対応します。 
  • モロッコの夏時間標準時のタイムゾーンの変更に対応します。
  • Windows Server 2019 および 1809 の LTSC キー管理サービス (KMS) ホストキー (CSVLK) のインストールとクライアントのライセンス認証が期待どおりに動作しない問題を修正します。 元の機能の詳細については、KB4347075 を参照してください。 

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策
この更新プログラムをインストールした後に、Windows Media Player で特定のファイルを再生するときにユーザーがシーク バーを使用できなくなることがあります。この問題は通常の再生には影響がありません。 

この問題は KB4471320 で解決されています。

 

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは、Windows Update のオプションの更新プログラムとして提供されています。 Windows Update の実行方法については、「Windows Update から更新プログラムを入手する方法」を参照してください。  

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、 Microsoft Update カタログ  Web サイトにアクセスします。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、更新プログラム 4467695 のファイル情報をダウンロードしてください。