2019 年 1 月 16 日 — KB4480967 (OS ビルド 16299.936)

適用対象: Windows 10, version 1709

機能追加および修正


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • 要素の focus イベント リスナーが別の要素にフォーカスを移動した場合に、focusin イベントのトリガーに失敗するという Microsoft Edge の問題を修正します。 
  • 一部のアプリケーションでヘルプ (F1) ウィンドウが正しく表示されないという問題を修正します。 
  • 予測入力と非予測入力の組み合わせを使用して長文をかな漢字変換すると、アプリケーションが動作しなくなることがある問題を修正します。 
  • 既存のユーザー セッションに再接続したときにウィンドウが予期せずに別のモニターに移動するというマルチモニター構成の問題を修正します。 
  • グループ ポリシーによって設定されたデスクトップの壁紙画像が前の画像と同じ名前である場合に更新されない問題を修正します。
  • IPv4 のみをサポートするネットワークでの使用時に、第 2 世代の仮想マシンで BitLocker ネットワーク ロック解除が失敗する問題を修正します。 
  • Windows の一部としてリリースされているスクリプトを含め、カタログに署名されたスクリプトから Windows Defender アプリケーション制御 (WDAC) の失敗の監査イベントを適切に生成できない問題を修正します。
  • 無効状態で作成されたスケジュール タスクが実行されない問題を修正します。 
  • フィルター ドライバーが読み込まれているときに "アクセスが拒否されました" エラーのために共有フォルダー内のファイルを上書きできない問題を修正します。
  • サードパーティ製アプリケーションでホットスポットの認証時に問題が発生することがある問題を修正します。 
  • Thunderbolt ストレージ デバイスを接続すると、ブルー スクリーンが表示される問題を修正します。
  • リモート ネットワーク ドライバー インターフェイス仕様 (RNDIS) デバイスに接続すると、RNDISMP6!KeepAliveTimerHandler のエラーコード “0x139” が表示されることがある問題を修正します。

  • 8 月の品質ロールアップのプレビューまたは 2018 年 9 月 12 日の .NET Framework の更新プログラムのインストール後に SqlConnection をインスタンス化すると例外がスローされる問題を修正します。 

  • 日本の元号名の省略形として、最初の文字が認識されない問題を修正します。 詳細については、KB4469068 を参照してください。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。 

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策
データベースに 32 文字を超える列名がある場合、Microsoft Access 97 ファイル形式の Microsoft JET データベースを使用するアプリケーションを開くことができない場合があります。 “データベースの形式を認識できません” というエラーでデータベースを開くことができません。

次のいずれかのオプションを使用します。

オプション 1: すべての列名が 32 文字以下になるようにデータベースを変更します。

オプション 2: データベースを .accdb ファイル形式に変換します。 .accdb ファイル形式を使用するには、変換後に接続文字列を変更する必要があります

最も簡単な変換方法は、Microsoft Access 2010 以前を使用することです。

  1. Microsoft Access を使用して、以前のファイル形式のデータベースを開きます。
  2. 変換するかどうかを確認されます。 [はい] をクリックしてデータベースを .accdb の拡張子で保存します。

オプション 3: データベースを新しい .mdb ファイル形式に変換します。 この場合、接続文字列の変更は必要ありません。

  1. Microsoft Access を使用して、以前のファイル形式のデータベースを開きます。
  2. 変換するかどうかを確認されます。 [はい] をクリックしてデータベースを .accdb のファイル拡張子で保存します。
  3. .accdb を開きます。
  4. [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックし、[Access 2002-2003 データベース] を選択します。
マイクロソフトは解決策に取り組んでおり、2 月初めに解決策を提供できる見込みです。
KB4480978 をインストールした後、Microsoft Edge でローカル IP アドレスを使用する Web ページの読み込みに失敗するという問題が一部のユーザーから報告されています。 閲覧に失敗することや Web ページが応答しなくなることがあります。
  1. コントロール パネルを開き、[インターネット オプション] を選択します。
  2. [セキュリティ] タブで、[信頼済みサイト] アイコンを選択します。
  3. [サイト] ボタンを選択します。
  4. [このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認 (https:) を必要とする] チェック ボックスをオフにします。
  5. [この Web サイトをゾーンに追加する:] ボックスに、読み込みに失敗したローカル IP アドレス (http://192.168.0.1 など) を入力します。
  6. [追加] ボタンを選択します。
  7. [このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認 (https:) を必要とする] チェック ボックスをオンにします。
  8. [閉じる] ボタンを選択します。
  9. [OK] ボタンを選択します。
  10. Microsoft Edge を再起動します。
マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムをインストールする前に

マイクロソフトは、最新の累積更新プログラム (LCU) をインストールする前に、お使いのオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることを強くお勧めします。 LCU をインストールし、マイクロソフトのセキュリティ修正プログラムを適用するときに発生する可能性がある問題を緩和するために、SSU によって更新プログラム プロセスの信頼性を向上します。 詳細については、「サービス スタック更新プログラム」を参照してください。

Windows Update を使用している場合は、最新の SSU (KB4477136) が自動的に提供されます。 最新の SSU のスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログにアクセスしてください。

この更新プログラムのインストール

この更新プログラムをダウンロードしてインストールするには、[設定]、[更新とセキュリティ]、[Windows Update] の順に選択し、[更新プログラムの確認] を選択します。

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、 Microsoft Update カタログ  Web サイトにアクセスします。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、 累積的な更新プログラム 4480967 のファイル情報をダウンロードしてください。