新しい日本語の時代を処理するための Silverlight DateTime の計算の更新

適用対象: Silverlight

この更新プログラムについて


2019年5月1時点で、日本の予定表の新しい年号が開始されます。 これは、1989年1月以降、1年代から別の時代への最初の切り替えです。 この Microsoft Silverlight の更新プログラムでは、日付の計算が修正され、日本の予定表の新しい時代の処理と書式設定が行われます。

日本語年代サポートされる機能

範囲の緩和

Heisei (平成) の年号が2019年4月30日 (Heisei (平成) 31 日) に終了し、新しい年代が2019年5月1日から始まります。 "平成31年5月1場合は" が無効になります。 例外をスローすることなく、将来の日付 (グレゴリオ暦と日本語の日付の両方) を関連する日本の日付に変換するためのパーサーを緩和しました。

たとえば、以前の日本語いる年号の場合、年号の最大年数は64です。 現在の Silverlight コードは、日付の年が現在の時代 (年号) で64よりも大きい場合は、その日付を解析できません。 試行すると、例外がスローされます。  この更新プログラムでは、この問題が修正され、年が年号の最大年数を超えている場合でも日付が解析されます。

次の例は、変更を示しています。DateTime.Parse("昭和 70/1/1 0:00:00", new CultureInfo("ja-JP") { DateTimeFormat = { Calendar = new JapaneseCalendar() } })

この例では、例外はスローされません。 代わりに、日付を正常に解析し、 1/1/1995 12:00:00 AM (70 – 64 = 6を返します。 (Heisei 年号は1989で開始され、1989 + 6 = 1995。)

また、新しい日本の時代名が発表された後、Heisei の将来の日付を新しい日本の時代に変換することもできます。 

日本時代の第1年のガントチャート (元年)

歴史的な習慣として、元号の最初の年は、数字の "Ichi (1)" ではなく、"原点" または "始まり" を表す特殊文字 "Gan (元)" で示されます。 "ガントチャート (元年)" の最初の年は、グレゴリオ暦の年12月31日まで続きます。

この更新プログラムでは、Silverlight でガントチャート (元年) 文字を正しく解析することができます。 

注: Silverlight が年号の最初の日付の書式を指定するように求められた場合、silverlight は、ではなく01を返し続けます。 これを修正するには、開発者に "01" 年を "元" 年で置き換える必要があります。  簡単な文字列置換が実現します。

次の例では、Silverlight がガントチャートの書式設定と解析を処理する方法について説明します (元年)。

設定

string pattern = "gg yyyy'\u5E74' MM'\u6708' dd'\u65E5'"; // "gg yyyy'年' MM'月' dd'日'"

DateTime dt = new DateTime(1989, 01, 08); // Start of Heisei Era

string formattedDate = dt.ToString(pattern, jpnFormat);

更新前の動作: formattedDateは "平成01年01月08場合は"更新後の動作: formattedDateは "平成01年01月08場合は"

更新前の動作は変更されません。

解析

Ichinen (1 年)

DateTime.TryParseExact("平成 01年 01月 08日", pattern, jpnFormat, DateTimeStyles.None, out parsedDate)

Update の前の動作: trueを返し、 parsedateとして "{1/8/1989 12:00:00 AM}" という値を返します。Update の後の動作: trueを返し、 parsedate ({1/8/1989 12:00:00 AM}) を返します。

更新前の動作は変更されません。

ガントチャート (元年)

DateTime.TryParseExact("平成元年 01月 08日", pattern, jpnFormat, DateTimeStyles.None, out parsedDate)

更新前の動作: falseが返され、 parsedateは {1/1/0001 12:00:00 AM} となります。Update の後の動作: trueを返し、 parsedate ({1/8/1989 12:00:00 AM}) を返します。

この更新プログラムの入手方法


方法 1: Microsoft Silverlight サイト

Silverlight インストーラーには、この更新プログラムだけでなく、以前の更新プログラムもすべて含まれています。 Silverlight の最新バージョンをインストールするには、次の Microsoft web サイトを参照してください。 Microsoft silverlight を入手します。 

方法 2: Microsoft Update

この更新プログラムは、Microsoft Update から利用可能です。 Microsoft Update の実行方法の詳細については、「 Windows update を使用して更新プログラムを入手する方法」を参照してください。 

方法 3: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。 ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。Silverlight 5 パッケージをダウンロードします。 Download Microsoft サポートファイルのダウンロード方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
4013443 「更新プログラムの表示または非表示」トラブルシューティング ツール パッケージマイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、 配布ファイルのウイルス チェックを行っています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

参照情報


マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語集を参照してください。