Microsoft Dynamics 365 (オンプレミス) 更新プログラム2.4

適用対象: Dynamics 365

はじめに


Microsoft Dynamics 365 (オンラインおよびオンプレミス) の更新8.2.4 を利用できるようになりました。 この記事では、Service Update 8.2.4 に含まれている修正プログラムと更新プログラムについて説明します。

詳細情報


更新プログラムパッケージ バージョン番号
Microsoft Dynamics 365 (オンプレミス) 更新8.2.4 8.2.4.6

組織にこの更新プログラムが適用されているかどうかを確認するには、Microsoft Dynamics CRM Online のバージョン番号を確認します。 右上隅にある歯車アイコンをクリックし、[バージョン情報] をクリックします。

更新プログラムの情報

Microsoft Dynamics 365 (オンプレミス) 更新プログラム2.4 が利用できるようになりました。 

次のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Microsoft Dynamics 365 (オンラインおよびオンプレミス) 更新プログラム2.4 パッケージをダウンロードします。

Microsoft Dynamics 365 (オンプレミス) 更新プログラム2.4 では、次の問題が解決されます。

予期しない動作

次の一覧は、意図したとおりに動作しないダイナミクスで正常に実行された解決策の問題について説明します。

  • [クイック検索] 検索フィールドで検索を実行した後、フィールドの値を削除しても、結果は表示されません。その場合は、ファイルの完全な一覧を表示する必要があります。
  • OOB リソースは、使用されている言語設定に関係なく、英語で表示されていました。
  • [ここにアクセスする] リンクを選択すると、新しいページが表示されなくなります。
  • コピーした読み取り専用の値は、2回クリップボードに保存され、貼り付けたときに重複した値が得られました。
  • 言語が日本語に設定されている組織内の日付を設定または選択すると、誤った年号名が表示されます。

修復した機能

次の一覧では、機能していないダイナミクスで解決される項目を解決する問題について説明します。

  • Google Chrome 用の72を更新すると、ファイル名にファイルが追加され、ファイルを開くことができなくなります。
  • サーバー側の同期を使用して CRM online から Outlook に同期された連絡先は、姓と名の代わりにメールアドレスを表示しています。
  • ルーティングルールセットのシーケンスに重複が含まれていました。並べ替えの矢印が頻繁にクリックされた場合、ルールアイテムは上下に移動できませんでした。
  • ボタンが断続的に動作しなくなりました。ユーザーはページを更新して機能を復元する必要があります。
  • 複数のユーザーが同じメールを管理している場合、[関連] フィールドは更新されませんでした。
  • キューアイテムを検索すると、結果が返されませんでした。
  • 会議の添付ファイルをダウンロードした後に開くことができませんでした。
  • 検索コントロールは、既に読み込まれてから終了された後に、ユーザーが開こうとしたときに読み込まれませんでした。
  • KB 関連ビューを使用しているときに、検索を実行できませんでした。
  • フォームに関連付けられた記事で "メールアーティクル" リンクを選択したときに表示されるメールウィンドウの [To] フィールドが空白でした。
  • グラフでは、フィルター条件を使用してビューが表示されませんでした。
  • いずれかのルーティングルールセットが有効になっていると、ルールアイテムレコードのルールの条件セクションのスクロールバーがブロックされました。
  • 610px よりも広い画像は表示されず、スクロールできませんでした。
  • OOB TBX を含むインポートされたマネージドソリューションを削除できませんでした。
  • 利用可能なレコードは、メールが選択されるたびに常に変化しています (表示される可能性があるのは、[営業案件] と [プロジェクト] など)。
  • CRM でタスクをもう一度開いたときに、サーバー側の同期によって Outlook のタスクがもう一度開かれませんでした。
  • Dynamics アドインで web ページを表示できませんでした。
  • CRM で Outlook を構成できませんでした。
  • Subject ツリーコントロールを通じて、"vanished" に表示されている被写体の複雑な階層では、ノードが1つまたは複数のノードを展開したときに表示されます。
  • メールアプリを使って追跡した予定は、"開催者以外からの予定を追跡する" 設定が有効になっているときに複製されました。
  • メールアプリを使用して Outlook Web Access で会議や予定を管理している場合、[グローバルオブジェクト ID] フィールドは空でした。
  • キューアイテムが削除されると、参照されたエンティティが削除されました。
  • ケースのマージが行われた後、メールとカスタムアクティビティの関連は、マスターケースとして更新されませんでした。
  • メールキューがすべてのメールを昇格するように構成されている場合、メールは自動的に昇格されました。
  • タブレット用の Dynamics 365 で、オプションセットフィールドを必須として設定できませんでした。
  • 以前に設定された予定が、会議の出席依頼や取り消しを出席者に送信されることはありません。
  • アカウントエンティティの新しい連絡先を作成した後にトリガーされるワークフローが断続的に失敗する。
  • 2000を有効にしているユーザーがいる顧客に対して、Outlook 用 CRM アプリページがタイムアウトしました。
  • メッセージには、潜在顧客と連絡先を作成する権限がないユーザーのためのローカライズがありませんでした。
  • メールの添付ファイルのグリッドに表示できる添付ファイルの数は4個までです。
  • "レコードの作成と更新ルールアイテム" からヘッダーが見つかりませんでした。
  • ユーザーは、Win10 電話デバイスで Dynamics 365 UWP アプリ (Windows 10 アプリ) を使用しようとしたときに、アプリのアプリページにリダイレクトされました。
  • ユーザー設定エンティティを使用して子プロセスを作成できませんでした。
  • 韓国語文字を含む予定は、CRM Outlook クライアントを使って手動で追跡できませんでした。
  • バーコードスキャナーのカメラが開かず、スキャナーの [保存] ボタンが淡色表示されています。
  • CRM ダッシュボードでサポート技術情報の記事を検索できませんでした。

エラーメッセージ、例外、およびエラー 

次の一覧は、エラー、処理不能な例外、またはシステムまたはコンポーネントの障害が発生する問題を解決するための解決策を詳しく示しています。

  • オブジェクトの参照がオブジェクトインスタンスに設定されていない場合、タスクアイテムは失敗しました。
  • アプリの編集またはエクスポート時に例外が発生しました。
  • 夏時間の変更を coincided する日付を含む休日スケジュールレコードを作成しているときにエラーが発生しました。
  • Else 分岐の編集と削除に関する条件の分岐中にエラーが発生しました。
  • ソーシャル Insights がフォームに含まれている場合、レコードを開くときにエラーが発生しました。
  • 通貨 Excel ファイルのインポートでエラーが発生しました。
  • SLA 関連ビューからサービスアクティビティを開くときにエラーが発生しました。
  • 受注製品のエクスポート中にエラーが発生しました。
  • レポートのインポート中にエラーが発生しました。
  • 添付ファイルを含むメールを送信できませんでした。
  • [評価] フィールドのロールアップ計算の編集中にエラーが発生しました。

リリースリストに戻る