2019 年 6 月 12 日以降の更新プログラムを適用した後、一部の Bluetooth デバイスがペアリングまたは接続に失敗することがある

適用対象: Windows 10, version 1903Windows 10, version 1809Windows Server 2019, all versions

概要


2019 年 6 月 12 日にリリースされたセキュリティ更新プログラムをインストールした後に、特定の Bluetooth デバイスのペアリング、接続、または使用に関する問題が発生することがあります。 これらのセキュリティ更新プログラムは、Windows からセキュリティで保護されていない Bluetooth デバイスへの接続を意図的に防止することにより、セキュリティの脆弱性を解決します。 特定のセキュリティ フォブを含め、既知のキーを使用して接続を暗号化するすべてのデバイスが影響を受ける可能性があります。  

詳細については、CVE-2019-2102 を参照してください。

次の手順


影響を受ける任意のセキュリティ更新プログラムをインストールした後に、Bluetooth デバイスのペアリング、接続、または使用に関する問題が発生した場合は、お使いの Bluetooth デバイスの製造元に連絡し、デバイスの更新プログラムが存在するかどうかを問い合わせてください。

上級ユーザーの場合は、[イベント ログ] で次のイベントを確認して、お使いのデバイスが影響を受けているかどうかを確認できます。

イベント ログ システム
イベント ソース BTHUSB または BTHMINI
イベント ID 22
名前  BTHPORT_DEBUG_LINK_KEY_NOT_ALLOWED
レベル エラー
エラー メッセージのテキスト  Bluetooth デバイスがデバッグ接続の確立を試行しました。  Windows Bluetooth スタックでは、デバッグ モードでない場合、デバッグ接続は許可されません。

 

影響を受ける更新プログラム


影響を受けるプラットフォーム用に 2019 年 6 月 12 日以降にリリースされた次の最新の累積的な更新プログラム (LCU) とマンスリー ロールアップでは、この新しい動作が発生します。 

  • Windows 10 Version 1903 用の KB4503293 以降の LCU。 
  • Windows 10 Version 1809 および Windows Server 2019 用の KB4503327 以降の LCU。 
  • Windows 10 Version 1803 用の KB4503286 以降の LCU。 
  • Windows 10 Version 1709 用の KB4503284 以降の LCU。 
  • Windows 10 Version 1703 用の KB4503279 以降の LCU。 
  • Windows 10 Version 1607 および Windows Server 2016 用の KB4503267 以降の LCU。 
  •  Windows 10 Version 1507 用の KB4503291 以降の LCU。
  • Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用の KB4503276 以降のマンスリー ロールアップ。 
  • Windows Server 2012 および Windows Embedded 8 Standard 用の KB4503285 以降のマンスリー ロールアップ。 

次のセキュリティのみの更新プログラムも影響を受けます。

  • Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の KB4503290。 
  • Windows Server 2012 および Windows Embedded 8 Standard 用の KB4503263。