2020 年 4 月の Office セキュリティ更新プログラムの影響を受ける VBA ソリューションについてよく寄せられる質問 (FAQ)

適用対象: Office 365Office 2016Office 2013

概要


Microsoft Common Vulnerabilities and Exposures CVE-2020-0760 に記載されている Microsoft Office のセキュリティ更新プログラムのいずれかをインストールすると、一部の種類の Visual Basic for Applications (VBA) 参照がブロックされ、エラー メッセージを受け取る場合があります。

この記事では、既存の VBA ソリューションが機能しなくなった場合の対処方法に関するユーザーと IT 管理者向けのよく寄せられる質問 (FAQ) を説明します。

注: Office の設計が変更されたため、動作がこのように変わりました。  この新しい動作は仕様です。 そのため、修正は必要ありません。また、緩和策は提供されません。

どの種類の VBA 参照が影響を受けますか?


次の種類の VBA 参照が影響を受ける可能性があります。  

  • タイプライブラリ (*.olb、*.tlb、*.dll)
  • 実行可能ファイル (*.exe)
  • ActiveX コントロール (*.ocx)

これらのファイルがインターネットまたはイントラネット サーバー上にある場合、またはインターネットからダウンロードされる場合、ブロックされる可能性があります。

VBA オブジェクト ライブラリ参照の詳細については、「オブジェクト ライブラリの参照を確認または追加する」を参照してください。

VBA オブジェクト ライブラリがブロックされると、どのようなエラー メッセージが表示されますか?


既存の VBA ソリューションにブロックされる VBA オブジェクト ライブラリまたは参照がある場合、次のエラー メッセージが表示されます。

VBA ライブラリがブロックされたときのエラーメッセージ

これは VBA オブジェクト ライブラリが見つからないことを示す標準メッセージです。このエラー メッセージが表示された場合は、現在の VBA ソリューションに再度アクセスし、ブロックされたライブラリをローカルのライブラリに置き換えてください。  

VBA オブジェクト ライブラリのブロックを解除するにはどうすればよいですか?


インターネット VBA オブジェクト ライブラリ: これらは脆弱なので、ブロックすることをお勧めします。

イントラネット VBA オブジェクト ライブラリ: 次の図に示すように、GPO 設定を使用して有効にすることができます。 この設定は、[ユーザーの構成] > [管理用テンプレート] > [Microsoft Office 2016] > [セキュリティ設定] にあります。

GPO の設定