電子メール メッセージに添付されている Word 文書を開くと、添付されている文書の変更を元の文書に反映するかどうかを確認するメッセージが表示される


現象


次のような状況で問題が発生します。Microsoft Outlook を使用して電子メール メッセージを作成します。この電子メール メッセージに Microsoft Word 文書を添付します。その後、この電子メール メッセージを自分宛てに送信します。この状況で、電子メール メッセージに添付されている Word 文書を開くと、添付されているファイルの変更を元の文書に反映するかどうかを確認するメッセージが表示されます。

原因


この問題は、[添付ファイルにプロパティを追加して、[校閲結果の返信] を有効にする] チェック ボックスをオンにしている場合に発生します。

回避策


この問題を回避するには、以下のいずれかの方法を使用します。

方法 1 : Word 文書の変更を反映しない

変更を反映するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[いいえ] または [いいえ。今後、このメッセージを表示しない] (または [このメッセージを今後表示しない]) をクリックします。Word 文書を閉じる際、文書に加えた変更を保存します。文書の変更を反映するかどうかを確認するメッセージが今後は表示されません。

方法 2 : [添付ファイルにプロパティを追加して、[校閲結果の返信] を有効にする] チェック ボックスをオフにする

Microsoft Office Outlook 2007 の場合
  1. [ツール] メニューの [セキュリティ センター] をクリックします。

  2. 左側のウィンドウで、[添付ファイルの取り扱い] をクリックします。

  3. 右側のウィンドウで、[校閲結果の返信] の下の [添付ファイルにプロパティを追加して、[校閲結果の返信] を有効にする] チェック ボックスをオフにして、[OK] をクリックします。

Microsoft Office Outlook 2003 または Microsoft Outlook 2002 の場合
  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。

  2. [メール オプション] をクリックします。

  3. [メールの詳細オプション] をクリックします。

  4. [添付ファイルにプロパティを追加して、[校閲結果の返信] を有効にする] チェック ボックスをオフにし、[OK] をクリックします。

  5. [OK] を 2 回クリックします。

方法 3 : [送る] コマンドを使用して文書を送信する

  1. コンピュータ上の Word 文書を右クリックし、[送る] をポイントし、[メール受信者] をクリックします。

  2. [宛先] ボックスに電子メール アドレスを入力し、[件名] ボックスに件名を入力し、[送信] をクリックします。