修正: MFC を使用して作成されたシェル拡張機能をホストする Windows エクスプ ローラーを使用すると、Explorer.exe プロセスが応答を停止 (ハング) する

適用対象: Microsoft Windows XP Home EditionMicrosoft Windows XP ProfessionalWindows Server 2008 R2 Datacenter 詳細

現象


Microsoft Foundation クラス ライブラリ (MFC) で開発されている Windows エクスプ ローラー シェル拡張機能があります。シェルの拡張機能は、Windows エクスプ ローラーでホストされています。一方、Windows エクスプローラーを開くと、Explorer.exe プロセスは応答を停止 (ハング) します。

原因


この問題は、MFC のコード欠陥のために発生します。

解決策


セキュリティ更新プログラムは、この問題を修正します。更新プログラムをダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。


この更新プログラムの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。





注: さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧または別のサービス リクエストの作成については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。


詳細


この問題は、バージョンが 9.0.30304.0 から 9.0.30729.176 までの間では、次の MFC モジュールに存在します。
  • MFC90.dll
  • MFC90u.dll
  • MFC90d.dll
  • MFC90ud.dll