現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

最初に SSAS 2008 または SSAS 2008 R2 では、クエリを実行すると、一貫性のない結果や、イベント ID 22 が表示されます。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2255410
Microsoft が Microsoft SQL Server 2008年を分散し、1 つのダウンロード可能なファイルとして Microsoft SQL Server 2008 R2 が修正されます。修正プログラムは累積的であるため、各新しいリリースにはすべての修正プログラムが含まれています、以前の 2008 の SQL Server または SQL Server 2008 R2 に付属していたすべてのセキュリティ修正プログラム リリースを修正します。
現象
クエリが初めて SQL Server 2008 Analysis services (SSAS 2008 の場合) または SQL Server 2008 R2 Analysis services (SSAS 2008 R2) を実行すると、次の問題の 1 つをことがあります。

データがキャッシュされると、同じクエリを再度実行する場合は、これらの問題は発生しません。
  • クエリは誤った結果を返します。
  • SSAS が断続的に停止します。また、アプリケーション ログに次のようなイベント メッセージが記録されます。
    Event Type: ErrorEvent Source: MSSQLServerOLAPServiceEvent Category: (256)Event ID: 22Description:The description for Event ID ( 22 ) in Source ( MSSQLServerOLAPService ) cannot be found. The local computer may not have the necessary registry information or message DLL files to display messages from a remote computer. You may be able to use the /AUXSOURCE= flag to retrieve this description; see Help and Support for details. The following information is part of the event: Internal error: An unexpected exception occurred.

    また、SSAS のログをチェックすると、次のようなエントリは、SSAS のログの記録があります。

    メッセージ: (ソース: \\ か。<Drive:></Drive:>SQL の Server\MSAS10 を削除します。<SSAS instance="" name=""></SSAS>\OLAP\Log\msmdsrv.log、タイプ: 3、カテゴリ: 256、イベント ID: 0xC1000016)

原因
この問題は SSAS では、FusionOfStorageEngineSubspaces 機能でのエラーのため発生します。既定では、この機能を有効にし、正常な動作が、機能が SSAS でクエリのパフォーマンスを最適化することです。
解決方法

累積的な更新プログラムの情報

SQL Server 2008年サービス パック 1

この問題に対する修正は累積的な更新プログラム 9 SQL Server 2008年サービス パック 1 をまずリリースされました。この累積的な更新プログラム パッケージの詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
2083921 SQL Server 2008 Service Pack 1 用の累積的な更新プログラム パッケージ 9
ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラム リリースすべての修正プログラムが含まれているし、以前の SQL Server 2008 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラム リリースを修正します。マイクロソフトはこの修正プログラムを含む最新の修正プログラム リリースを適用を検討することをお勧めします。詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
970365 SQL Server の 2008 SQL Server 2008 Service Pack 1 のリリース後にリリースされたビルドします。
Microsoft SQL Server 2008年特定の SQL Server のサービス パックの修正プログラムが作成されます。SQL Server 2008 Service Pack 1 のインストールには SQL Server 2008年サービス パック 1 の修正プログラムを適用する必要があります。既定では、SQL Server サービス パックで提供されている修正プログラム SQL Server の次の service pack に含まれているです。

SQL Server 2008年サービス パック 2

この問題に対する修正は、SQL Server 2008 Service Pack 2 の累積的な更新 1 でまずリリースされました。この累積的な更新プログラム パッケージの詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
2289254 SQL Server 2008 Service Pack 2 用の累積的な更新 1
ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラム リリースすべての修正プログラムが含まれているし、以前の SQL Server 2008 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラム リリースを修正します。この修正プログラムを含む最新の修正プログラム リリースを適用を検討することをお勧めします。詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
2402659 SQL Server の 2008 SQL Server 2008 Service Pack 2 のリリース後にリリースされたビルドします。

SQL Server 2008 R2

この問題に対する修正は累積的な更新 4 にまずリリースされました。SQL Server 2008 R2 でこの累積的な更新プログラム パッケージの入手方法の詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
2345451 累積的な更新プログラム パッケージ 4 の SQL Server 2008年の R2
ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラム リリースすべての修正プログラムが含まれているし、以前の SQL Server 2008年の R2 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラム リリースを修正します。この修正プログラムを含む最新の修正プログラム リリースを適用を検討することをお勧めします。詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
981356 SQL Server 2008年の R2 SQL Server 2008年の R2 のリリース後にリリースされたビルドします。

回避策
この問題を回避するには、SSAS の FusionOfStorageEngineSubspaces 機能を無効にします。これを行うには、値 0x1 は DisableFusionOfStorageEngineSubspaces プロパティに、Analysis Services の構成ファイル (Msmdsrv.ini) に設定します。クエリのパフォーマンスを影響可能性がありますので慎重にこの回避策を使用します。

Msmdsrv.ini ファイルは通常次のディレクトリの下にあります。
ファイル名を SQL の Server\MSAS10。<AS instance="" name=""></AS>\OLAP\Config
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
関連情報
SQL Server の増分サービス モデルの詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
935897報告された問題に対する修正プログラムを提供するには、SQL Server チームの増分サービス モデルを利用します。
SQL Server の更新プログラムの名前付けスキーマの詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
822499Microsoft SQL Server のソフトウェア更新プログラム パッケージの新しい命名方式は
ソフトウェアの更新の用語の詳細については、次の資料番号をクリックし、「サポート技術情報」の記事をご覧ください。
824684 マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを説明するために使用される一般的な用語の説明

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2255410 - 最終更新日: 03/30/2012 18:27:00 - リビジョン: 6.0

  • kbfix kbqfe kbexpertiseadvanced kbmt kbsurveynew KB2255410 KbMtja
フィードバック
r="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='true';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" onload="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='false';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" src="http://c1.microsoft.com/c.gif?">