現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

FIX: パラメーターまたは結果セットを持つ静的 SQL パッケージは、マネージ プロバイダー (DB2 用) を呼び出すと、Host Integration Server 2009 マネージ プロバイダー (DB2 用) が、メモリ リークが発生

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2281428
現象
次のシナリオを検討してください:
  • あるアプリケーションを使用して、Microsoft ホスト統合 2009年マネージ プロバイダーの DB2 へのアクセスは IBM DB2 システムです。
  • [マネージ プロバイダー (DB2 用) を使用して呼び出す静的 SQL パッケージがあるパラメーターまたは結果セットのように、次にします。
    CALL STATIC DB2TEST.COLPKG1.CHARTOK1.1(?,?)

このシナリオでは、時間の経過と共に、マネージ プロバイダー (DB2 用) をホストするアプリケーションのメモリ使用量が大幅に増加することがあります。 また、アプリケーションの実行中に、メモリは解放されません。
原因
静的 SQL パッケージが離されると、マネージ プロバイダー (DB2 用) が正しく列とパラメーターの説明解放しない場合、この問題が発生します。
解決方法
この問題の解決を適用するこの修正プログラム。

この修正プログラムの詳細情報

更新プログラムに関する情報

はサポートされている修正プログラムはマイクロソフトから入手可能です。 ただし、この修正プログラムは、この資料で説明する問題のみを修正するものです。 この修正プログラムは、この資料に記載された問題が発生しているシステムのみに適用されます。 この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。。 この問題で深刻な影響をされていない場合は、そのため、この修正プログラムが含まれている次のソフトウェア更新プログラムのリリースを待つこと推奨。

修正プログラムがダウンロード可能な場合がこの資料の先頭に「使用可能な修正プログラム ダウンロード」セクションにあります。 このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス & サポートに問い合わせ、修正プログラムを入手します。。

メモその他に問題が発生するか、トラブルシューティングが必要な場合は、個別のサービス要求を作成する必要があります。 特定の修正プログラムの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。。 マイクロソフト カスタマー サービスとサポートの完全な一覧についての電話番号または別のサービス要求を作成するのには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください:メモの修正プログラムが使用可能な言語の「使用可能な修正プログラム ダウンロード」フォームが表示されます。 お使いの言語が表示されていない場合は、修正プログラムがその言語のないため、です。

前提条件

Microsoft Host Integration Server 2009 インストールに適用する必要があるこの修正プログラム。

再起動について

ないと、適用する、コンピューターを再起動するこの修正プログラム。

ファイル情報

この修正プログラムの 、英語バージョンがファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) 次の表に一覧表示されます。 日付および時刻これらのファイルを世界協定時刻 (UTC) で一覧表示されます。 各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。。 UTC とローカル時刻との時差を確認するには、使用して、タイム ゾーン] タブで、日付と時刻項目
Microsoft Host Integration Server 2009 (x 32 ベース)
ファイル名ファイルのバージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム
Db2oledb.dll8.0.3765.2539,98413-7 月-201019: 15x86
Drdaresync.exe8.0.3765.2476,50413-7 月-201019: 15x86
Microsoft.hostintegration.adapters.msdb2.runtime.dll8.0.3765.279,78413-7 月-201019: 15x86
Microsoft.hostintegration.dataaccesslibrary.dll8.0.3765.21,279,89613-7 月-201019: 15x86
Microsoft.hostintegration.msdb2client.dll8.0.3765.2239,50413-7 月-201019: 15x86
Msdrda.dll8.0.3765.2874,83213-7 月-201019: 15x86
Snanls.dll8.0.3765.2109,39213-7 月-201019: 15x86
Microsoft Host Integration Server 2009 (x x64 ベース)
ファイル名ファイルのバージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム区分
Db2oledb.dll8.0.3765.2763,21613-7 月-201019: 16x64適用できません。
Drdaresync.exe8.0.3765.2476,50413-7 月-201019: 15x86適用できません。
Microsoft.hostintegration.adapters.msdb2.runtime.dll8.0.3765.279,78413-7 月-201019: 15x86適用できません。
Microsoft.hostintegration.dataaccesslibrary.dll8.0.3765.21,279,89613-7 月-201019: 15x86適用できません。
Microsoft.hostintegration.msdb2client.dll8.0.3765.2239,50413-7 月-201019: 15x86適用できません。
Msdrda.dll8.0.3765.21,511,76013-7 月-201019: 16x64適用できません。
Snanls.dll8.0.3765.2128,33613-7 月-201019: 16x64適用できません。
Db2oledb.dll8.0.3765.2539,98413-7 月-201019: 15x86SYSWOW
Msdrda.dll8.0.3765.2874,83213-7 月-201019: 15x86SYSWOW
Snanls.dll8.0.3765.2109,39213-7 月-201019: 15x86SYSWOW


状況
マイクロソフトとして認識してこれが問題をマイクロソフトの製品が一覧表示で、対象のセクション。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2281428 - 最終更新日: 09/07/2010 17:17:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Host Integration Server 2009
  • kbbug kbfix kbqfe kbprb kbexpertiseinter kbhotfixserver kbautohotfix kbmt kbsurveynew KB2281428 KbMtja
フィードバック
ript> y>ow.location.protocol) + "//c.microsoft.com/ms.js'><\/script>");