、累積的な更新プログラム パッケージの詳細については、Office Communications Server 2007 R2、応答グループ サービス: 2010年 9 月

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2400367
概要
、累積的な更新は、2010年 9 月年、更新プログラム パッケージで修正される問題を Microsoft Office Communications Server 2007 R2、応答グループ サービスをこの資料で説明します。

ここでは、更新プログラム パッケージに関する以下の項目について説明します。

  • 問題更新プログラム パッケージ修正します。
  • 必須コンポーネント
  • かどうかする必要があります、コンピューターを再起動後、インストール、更新プログラムのパッケージ。
  • どうかは、更新プログラム パッケージを交換してくださいでは、他の更新プログラム パッケージ。
  • レジストリの変更が必要かどうか。
  • をインストールおよびアンインストール情報を更新します。
  • 更新プログラム パッケージに含まれるファイル。
はじめ

問題にこの更新プログラム パッケージで修正されます。

この更新プログラム パッケージは、次の問題が修正されます:
  • 2401878効果は、Office Communications Server 2007 R2 の累積的な更新は 2010年 7 月年は、インストールした後、応答グループ サービスの変更操作を行いますには
この累積的な更新プログラムにも以前にリリースされた以下の更新プログラムが含まれています:
  • 2284331PSTN 数字なし、グループのメンバーの呼び出しに応答するときに、Office Communicator の呼び出しに応答グループを転送できません。
  • 975893通信サーバー 2007 R2、応答グループ サービスの更新は、エージェントのリストすべて 8 時間の場合は、エージェントを使用して、Exchange Server 配布リストを追加
  • 968880場合は、割り当てる証明書が、ワイルドカードは、[サブジェクト名に Communications Server 2007 R2 の応答グループ サービスを開始できません。
  • 968878場合は、割り当てる証明書は、SAN のリストを含む応答グループ サービスを開始できませんしリストの最後の名は、プールではなく FQDN を Office Communications Server 2007 R2
  • 968911場合は、割り当てる証明書は、SAN のリストを含む応答グループ サービスを開始できませんしリストの最後の名は、プールではなく FQDN を Office Communications Server 2007 R2
  • 968877実行時の信頼されたホストの一覧は、Communications Server 2007 R2 応答グループ サービスは更新されません。
解決方法

パッケージ情報を更新

Microsoft ダウンロード センター

次のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできるです:


ダウンロードダウンロードは Acducapp.msp パッケージ今。

リリース日: 2010年 9 月

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細についてをクリックして、マイクロソフト サポート技術資料を参照するのには、次の文書番号:
119591オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを取得する方法
マイクロソフトはこのファイルのウイルス スキャンします。 マイクロソフトはアップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用しました。。 このファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。。

サポートに連絡して

はサポートされている修正プログラムはマイクロソフトから入手可能です。 この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。。 この資料に記載された障害があったコンピューターに対してのみ適用することを推奨します。。 この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。。 この問題で深刻な影響をされていない場合は、そのため、この修正プログラムが含まれている次のソフトウェア更新プログラムのリリースを待つこと推奨。

修正プログラムがダウンロード可能な場合がこの資料の先頭に「使用可能な修正プログラム ダウンロード」セクションにあります。 このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス & サポートに問い合わせ、修正プログラムを入手します。。

メモその他に問題が発生するか、トラブルシューティングが必要な場合は、個別のサービス要求を作成する必要があります。 特定の修正プログラムの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。。 マイクロソフト カスタマー サービスとサポートの完全な一覧についての電話番号または別のサービス要求を作成するのには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください:メモの修正プログラムが使用可能な言語の「使用可能な修正プログラム ダウンロード」フォームが表示されます。 お使いの言語が表示されていない場合は、修正プログラムがその言語のないため、です。

前提条件


だけは、以下の更新プログラムも適用されている場合、修正プログラム、更新プログラムの応答グループ サービスで有効にします。

2400402、累積的な更新プログラムの Office Communications Server 2007 R2 の管理ツールの説明: 2010年 9 月

2407349Office Communications Server 2007 R2 のコア コンポーネント用の累積的な更新の説明: 2010年 9 月

2400375、累積的な更新プログラムの Office Communications Server 2007 R2 の Web コンポーネントの説明: 2010年 9 月


再起動の要件

、この修正プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラム パッケージは、次の更新プログラム パッケージが置き換えられます:
2284304、累積的な更新プログラム パッケージの詳細については、Office Communications Server 2007 R2、応答グループ サービス: 2010年 7 月

レジストリ情報

このパッケージを更新プログラム パッケージのいずれかを使用していないするのには、変更するのには、レジストリにします。

パッケージのインストール情報を更新

この更新プログラム パッケージをインストールするには、KB2400367-x OCS2007 64-AcdUCAPP.msp パッケージには次のプラットフォームを実行しているネットワーク内のコンピューターにインストール:
  • Office Communications Server 2007 R2 の Standard Edition
  • Office Communications Server 2007 R2 - Enterprise Edition の統合
  • Microsoft Office Communications Server 2007 R2 の Enterprise Edition 分散 - フロント エンド

ファイル情報

この更新プログラム パッケージには、製品を最新のビルドに更新するために必要なすべてのファイルは使用できません。 この更新プログラム パッケージにこの記事に記載されている問題を解決するには必要なファイルのみが含まれている。

この修正プログラム パッケージのグローバル版修正プログラム パッケージをインストールするのには、Microsoft Windows インストーラー パッケージを使用します。 以下の表に記載されているファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で記載されています。。 ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。。 UTC とローカル時刻との時差を確認するには、使用して、タイム ゾーンコントロール パネルの [日付と時刻項目] タブ


ファイル名ファイルのバージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.rtc.acd.common.dll3.5.6907.215186,2322008 年 9 月-2010 年21: 41x86
Microsoft.rtc.acd.data.dll3.5.6907.215210,8002008 年 9 月-2010 年21: 41x86
Microsoft.rtc.acd.deployment.dll3.5.6907.21596,1282008 年 9 月-2010 年21: 41x86
Microsoft.rtc.acd.dll3.5.6907.215149,3522008 年 9 月-2010 年21: 41x86
Microsoft.rtc.acd.matchmaking.dll3.5.6907.215247,6802008 年 9 月-2010 年21: 41x86
Microsoft.rtc.acd.remoting.dll3.5.6907.21516,7602008 年 9 月-2010 年21: 41x86
Microsoft.rtc.acd.workflow.dll3.5.6907.215259,9602008 年 9 月-2010 年21: 41x86

アンインストール情報

を使用してこの更新プログラム パッケージを削除するのには、追加または削除するプログラムコントロール パネルの 機能。

が、この累積的な更新プログラムをアンインストールした後、コンピューターを再起動するのには、Office Communications Server 2007 R2、応答グループ サービス。

場合の更新プログラムをアンインストールしようとすると、パッケージは、ソース CD のプロンプトが表示されます。 この現象が発生した場合は、元の CD を挿入またはソース ファイルのある場所のパスを指定します。
関連情報
ソフトウェア更新プログラムの用語についての詳細については、クリックして、マイクロソフト サポート技術資料を参照するのには、次の文書番号:
824684使用するマイクロソフトのソフトウェア更新プログラムについて説明する一般的な用語の説明
Communications Server 2007 R2 の最新の更新プログラムの詳細については、クリックして、マイクロソフト サポート技術資料を参照するのには、次の文書番号:
968802Communications Server 2007 R2 の更新



警告: この記事は自動翻訳されています

Proprietà

ID articolo: 2400367 - Ultima revisione: 09/24/2010 00:22:00 - Revisione: 1.0

Microsoft Office Communications Server 2007 R2 Enterprise Edition, Microsoft Office Communications Server 2007 R2 Standard Edition

  • kbfix kbqfe kbhotfixrollup kbexpertiseinter kbhotfixserver kbautohotfix kbmt kbsurveynew KB2400367 KbMtja
Feedback