ユーザーは、Communicator、Lync または専用の Office 365 でのビジネスのための Skype にサインインできません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2514437
現象
ユーザーが Microsoft Lync または専用の Office 365 でのビジネスのための Skype にサインインしようとすると、ユーザーが次のエラー メッセージのいずれかです。

Communicator 2007 の R2 のエラー メッセージ

サインインできない Communicator サインイン用アドレスが見つからなかったためです。サインイン用アドレスを確認してから、やり直してください。問題が解決しない場合は、システム管理者に問い合わせてください。

Lync 2010 エラー メッセージ

サインインできません Lync にサインイン アドレスが見つかりませんでした。サインイン用アドレスを確認してから、やり直してください。問題が解決しない場合は、システム管理者に問い合わせてください。

Lync 2013 またはビジネス用の Skype のエラー メッセージ

をサインインして取得していません。可能性があります、サインイン用アドレスまたはログオンの資格情報は、ので、もう一度やり直してください。、問題が解決しない場合は、サポート チームに問い合わせてください。

原因
この問題は、次の条件のいずれかが true の場合に発生します。
  • ユーザーは、Lync オンライン環境で使用して、O365D には権限がありません。
  • ユーザーは、間違ったサインイン アドレスを使用しています。
解決方法
組織が Office 365 の専用デバイス vNext を使用している場合、この資料は適用されませんとする shouldinsteadsee ビジネス オンラインの Skype にサインインに関する問題のトラブルシューティング方法.

手動でこの問題を解決するには、以下の手順を実行します。
  1. Lync オンラインを使用するユーザーが受けることのあるかどうかを決定します。

    Lync オンライン サービスのユーザーを entitle するのに、Active Directory ExtensionAttribute設定を使用します。ExtensionAttribute会社の設定を使用する、展開時に決定されます。会社が、利用資格のフラグを使用しているかどうかがわからない場合は、特定分野の専門家 (SME)、または、Microsoft サービス配布マネージャー (SDM) に問い合わせてください。ExtensionAttribute値をマイクロソフト管理ソリューション サービス提供プロバイダー (MMSSPP) プロビジョニング インタ フェースの文書の条項に準拠している資格を有効にする必要があります。このドキュメントは、サービス配布マネージャー (SDM) を使用することが可能です。
  2. ユーザーが Communicator、Lync では、ビジネスの Skype にサインインするのには、正しいサインイン アドレスとドメインの資格情報を使用していることを確認します。

    通常、ユーザーのサインイン用アドレスは、自分の電子メール アドレスと同じです。ただし、次の例外が適用されます。
    • ユーザーの電子メール アドレスのサフィックスは、次の例のように、サポートされているセッション開始プロトコル (SIP) ドメインとは異なります。

      サポートされている SIP ドメイン: microsoft.com
      ユーザーの電子メール アドレス: joe@contoso.com
      ユーザーの Communicator サインイン用アドレス: joe@microsoft.com
    • ユーザーには、次の例でのように、独自のメールのプレフィックスがありません。

      サポートされている SIP ドメイン: microsoft.com
      ユーザー a の電子メール アドレス: joe@contoso.com
      UserB の電子メール アドレス: joe@microsoft.com
      ユーザー a の SIP アドレス: joe@microsoft.com
      UserB の SIP アドレス: joe2@microsoft.com

      このシナリオでは、Lync online でサポートされている SIP ドメインを準備する最初のユーザーに標準の SIP アドレスが表示されます。たとえば、usera には、SIP アドレス joe@microsoft.com です。ただし、同じ電子メールのプレフィクスを持つすべての連続したユーザーは増分 Communicator の SIP アドレスが表示されます。たとえば、ユーザー b は、joe2@microsoft.com の SIP アドレスを受信します。
  3. ExtensionAttributeの設定および使用されている SIP アドレスを確認した後、問題が解決しない場合は Microsoft Online Services のサポートに問い合わせてください。 オンライン送信 または 電話.

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2514437 - 最終更新日: 08/03/2016 09:01:00 - リビジョン: 7.0

Microsoft Business Productivity Online Dedicated, Microsoft Lync Online

  • vkbportal226 kbmt KB2514437 KbMtja
フィードバック