現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Exchange Server 2010 SP1 環境でメールボックスに対してコマンドを実行した後に特定のアドレス一覧にメールボックスが表示されない

現象
次のような状況を想定します。 Microsoft Exchange Server 2010 Service Pack 1 (SP1) 環境で、showInAddressBook 属性をメールボックスに手動で追加します。 これを行うとメールボックスを特定のアドレス一覧に表示することができます。 Set-Mailbox コマンドや Move-Mailbox コマンドなどの特定のコマンドをメールボックスに対して実行します。 この場合、メールボックスが特定のアドレス一覧に表示されません。
原因
この問題は、Active Directory ディレクトリサービスで showInAddressBook 属性からアドレス一覧のエントリが誤って削除されることが原因で発生します。


解決方法
この問題を解決するには、次の更新プログラムのロールアップをインストールします。
2608646 Exchange Server 2010 Service Pack 1 用の更新プログラムのロールアップ 6 について
重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。 レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法

修正プログラム パッケージをインストールした後、以下の手順を実行してアドレス一覧の更新を無効にします。
  1. [スタート] ボタン[スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックスに「regedit」と入力し、Enter キーを押します。
  2. 次のレジストリ キーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\msexchangesa\parameters
  3. [編集] をクリックして、[新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。「DisableALUpdate」と入力して、Enter キーを押します。
  4. [DisableALUpdate] を右クリックし、[修正] をクリックします。
  5. [値のデータ] ボックスに「1」と入力し、[OK] をクリックします。
  6. レジストリ エディターを終了します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
Active Directory サービス インターフェイス エディター (ADSI Edit) を使用して、Active Directory 内でアドレス一覧の distinguishedName 属性をメールボックスの showInAddressBook 属性にコピーすることができます。

詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
2484817 Exchange Server 2007 メールボックスに対してコマンドを実行した後に特定のアドレス一覧にメールボックスが表示されない
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2555851 - 最終更新日: 11/11/2011 13:35:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Exchange Server 2010 Service Pack 1

  • kbqfe kbfix kbexpertiseinter kbsurveynew KB2555851
フィードバック