現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

イベント ID 2915 Exchange Server 2010年環境でサービス アカウントにフォールバック ポリシーを調整が使用されていることを示す記録されます。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

2668900
現象
次のシナリオを検討してください:
  • Microsoft Exchange Server 2010 上でホストされているメールボックスにアクセスするのににはサービス アカウントを使用します。
  • サービス アカウントが Exchange Server 2010年のメールボックスにアクセスしようとしています。
  • 一時的な通信エラーは、Active Directory ドメイン サービス (AD DS) が発生します。
このシナリオでは、Active Directory との通信に失敗します。この問題が発生すると、サービス アカウントのレベルではなく既定のレベルに接続を制限する可能性があります。したがって、スロットルのポリシーをサービス アカウントにフォールバック情報を預け入れる場合があります。この問題が発生すると、サービスまたはサービス アカウントに依存するアプリケーションの情報を Exchange サーバーから表示されません。

たとえば、この問題が発生すると、BlackBerry ユーザー自分のメールボックスが Exchange サーバーと同期できません。

また、イベント ID 2915 Exchange サーバー上のアプリケーション ログに記録されます。この問題が発生したときに記録されるイベントの例を次に示します。

ID: 2915年
レベル: エラー
ソース: MSExchange ADAccess
メッセージ: プロセスの Microsoft.Exchange.RpcClientAccess.Service.exe (PID 5372 =)。ユーザー ' Sid ~ DOMAIN\SERVICEACCOUNT ~ RCA ~ false' 予算オーバー コンポーネント 'RCA' '263' 時間が 1 分以内になりました。情報: ' ポリシー: [フォールバック] パーツ: MaxConcurrency:262;'。しきい値: '100'。


解決方法
この問題を解決するには、次の更新プログラムのロールアップをインストールします。
2685289 Exchange Server 2010 Service Pack 2 用更新プログラムのロールアップ 3 の説明

回避策
この問題を回避するには、Exchange Server 2010年のクライアント アクセス サービスを再起動します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。 この資料に記載されているサード ・ パーティ製の製品は、マイクロソフトに依存しない会社によって製造されています。マイクロソフトは、明示的または黙示的に関わらず、これらの製品に関するパフォーマンスや信頼性について保証しません。

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2668900 - 最終更新日: 06/08/2012 10:30:00 - リビジョン: 2.0

  • kbfix kbqfe kbexpertiseinter kbmt kbsurveynew KB2668900 KbMtja
フィードバック