.NET Framework 4.5.1 およびその対応する言語パックのインストールを一時的にブロックする方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2721187
はじめに

4.5.1、.NET Framework は Windows Update を通じて配布されます。顧客管理環境内での.NET Framework 4.5.1 の自動インストールをブロックするビジネス要件があります。その方法を説明します。このメソッドは次のオペレーティング システムのいずれかを実行しているコンピューターに適用できます。
  • Windows Vista
  • Windows 7
  • Windows サーバー 2008
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012
注: <b>このブロックの適用後コンピューターで、Windows のアップデートは以下の 4.5.1 の.NET Framework 更新プログラムと対応する言語パックのダウンロードを提供しません。

2858725 Windows Update にて、.NET Framework 4.5.1およびその対応する言語パックが使用可能となる。

2858726 4.5.1 の.NET Framework 言語パックは、Windows Server 2012 の Windows Update 上の利用可能です

2881468 Windows 8 および Windows Server 2012 は、.NET Framework 4.5.1 です。
詳細
4.5.1、Microsoft.NET Framework が Windows Update および Windows サーバー更新サービス (WSUS) にリリースされます。4.5.1、.NET Framework が適用可能なすべてのプラットフォームで推奨する更新プログラムとして分類されます。推奨される更新プログラムは、自動更新の設定、特定のコンピューターによって自動的にインストールされます。

4.5.1、.NET Framework のインストールをブロックしないことを強くお勧めします。ただし、一時的に自動更新機能が有効になる環境でのインストールをブロックする、ビジネス上の理由であれば、4.5.1 の.NET Framework のインストールを一時的にブロックするレジストリを変更できます。

4.5.1、.NET Framework のインストールを一時的にブロックする方法

重要: 以下の手順は慎重に実行してください。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。変更する前に 復元レジストリをバックアップします。

一時的にブロックの製品とを.NET Framework 4.5.1 自動更新機能が有効になる環境でのインストールは、次の手順を実行します。

注: <b>製品、セキュリティ、安定性、およびサービスの理由は長時間のインストールはブロックされないことをお勧めします。
  1. レジストリをバックアップします。
  2. レジストリ エディターを起動します。[スタート] ボタンを実行regedit、入力を [ OK] をクリックします。
  3. 見つけて次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\NET Framework Setup\NDP
  4. 手順 3 で指定されているサブキーを選択して [編集] メニューの [新規] をポイントし、[キー] をクリックします。
  5. WUを入力し、ENTER キーを押します。
  6. WU新規作成をポイントして [ DWORD 値] をクリックします。
  7. BlockNetFramework451を入力し、ENTER キーを押します。
  8. BlockNetFramework451を右クリックし、[変更] をクリックします。
  9. 値のデータボックスで1と入力し [ OK] をクリックします。
  10. [ファイル] メニューで、[終了] をクリックし、レジストリ エディターを終了します。
注: <b>組織の更新管理ソリューション、Microsoft Windows Server Update Services (WSUS) や Microsoft のシステム センター構成マネージャーなどを使用して管理されている環境でレジストリを変更する必要はありません。組織は完全に Windows Update と Microsoft Update を通じてリリースされる更新プログラムの展開を管理するのにこれらの製品を使用できます。Microsoft Update に直接接続できるコンピューターをこの資料に記載されているブロックのレジストリ キーを展開しない限り、.NET Framework 4.5.1 をも受信できます。

関連情報
4.5.1 の.NET Framework の他の機能の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。


プロパティ

文書番号:2721187 - 最終更新日: 07/03/2015 23:24:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft .NET Framework 4.5.1

  • kbsurveynew kbexpertiseadvanced kbhowto kbmt KB2721187 KbMtja
フィードバック