現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

System Center Operations Manager では、Lync Server 2010 環境で監視管理パックをインストールした後、リファレンス オーバーライドの障害警告をセキュリティで保護します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2735318
現象
System Center Operations Manager では、Lync Server 2010 環境では、Microsoft Lync Server 2010 監視管理パックをインストールすることを前提としています。さらに、Lync Server 2010 および Linux または UNIX のサーバー環境では、システム センター オペレーション マネージャーを監視します。この状況では、ほとんどの「50 セキュリティで保護された参照の上書きエラー」警告が表示、運用マネージャー コンソールで 15 分以内。さらに、Linux や UNIX サーバーを監視するすべての管理サーバーのイベント ビューアーに次のイベントが記録されます。

イベントの種類: エラー
イベント ソース: 切り替えて
イベントの分類: 正常性サービス
イベント ID: 1107年
作成日: 日付 
時刻: 
ユーザー: 該当なし
コンピューター: システム センター操作マネージャーのサーバーのコンピューター名
説明:
RunAs ワークフロー「Microsoft.Linux.RHEL.5.LogicalDisk.PercentFreeSpace.Collection」を実行して、プロファイルの [アカウント/ブート id:"{6B3EFA56-5A31-91EA-F51B-E4F2C27FE305}"が定義されていません。ワークフローが読み込まれません。くださいアカウントをプロファイルに関連付けます。管理グループ"UCBOM2007"です。

原因
問題は、Lync Server 2010 の監視管理パックが Linux または UNIX のサーバーを含むすべての検出されたサーバーで、スクリプトを実行するために発生します。ただし、スクリプトでは、Linux または UNIX サーバーはサポートしていません。
解決方法
この問題を解決するには、次の累積的な更新プログラムをインストールします。
2742265 Lync Server 2010 の監視管理パックの累積的な更新プログラムの説明: 2012年 12 月

詳細
監視管理パックをインストールする方法の詳細については、次のマイクロソフト web サイトに移動します。


警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2735318 - 最終更新日: 12/07/2012 23:33:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Lync Server 2010 Enterprise Edition, Microsoft Lync Server 2010 Standard Edition

  • kbqfe kbfix kbsurveynew kbexpertisebeginner kbmt KB2735318 KbMtja
フィードバック