現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

FIX は、IBM メインフレーム上の TN3270 の SSL が有効なポートに接続するセッション インテグレーターの Host Integration Server 2010年エラー メッセージ返すことがあります:「サーバー証明書のチェックに失敗しました」

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2782858
現象
次のシナリオについて考えてみましょう:
  • Microsoft Host Integration Server 2010 で、TN3270 サービスを使用して IBM メインフレームへの接続にセッション インテグレーターを使用するアプリケーションを実行します。
  • セッション インテグレーター 992 の TCP/IP ポートに接続します。これはセキュリティで保護されたソケット レイヤー (SSL) をサポートして、TN3270 ポートです。
  • セッション インテグレーター アプリケーションとして構成されています。 CertificateCheck TNCertificateCheck.None = サーバー証明書を検証するのには。

次の例外は、IBM メインフレーム上の証明書が大きい場合は、IBM メインフレーム システムに接続するこのシナリオでは、セッション インテグレーター返すことがあります。
Microsoft.HostIntegration.SNA.Session.SessionException: サーバー証明書の確認に失敗しました

TN3270 の SSL 接続に使用される証明書が 4,000 バイトの長さで、この問題発生します。証明書が 1,500 バイト長の場合、この問題は発生しません。
原因
セッション インテグレーターが、証明書データを正しく読み取るために発生します。
解決方法

累積的な更新プログラムの情報

この問題を解決する修正プログラムは Host Integration Server 2010 を 6 の累積的な更新プログラム パッケージに含まれています。累積的な更新プログラム パッケージを入手して、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の資料番号をクリックする方法の詳細については。
2752426 Host Integration Server 2010年の累積的な更新プログラム パッケージ 6

状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
関連情報
この資料に記載されているサード ・ パーティ製の製品は、マイクロソフトに依存しない会社によって製造されています。マイクロソフトは、明示的または黙示的に関わらず、これらの製品に関するパフォーマンスや信頼性について保証しません。

Warning: This article has been translated automatically

プロパティ

文書番号:2782858 - 最終更新日: 11/29/2012 00:04:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Host Integration Server 2010

  • kbqfe kbfix kbexpertiseinter kbbug kbsurveynew kbmt KB2782858 KbMtja
フィードバック
lickTracking = 1; var varCustomerTracking = 1; var Route = "76500"; var Ctrl = ""; document.write(" >