Outlook がフリーズして、Exchange Server 2010年環境のメールボックスに保持ポリシーを適用すると、ネットワークの高負荷が発生します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2800346
現象
次のシナリオについて考えてみましょう:
  • いくつか、Microsoft Exchange Server 2010年環境で移動されたメールボックスは Exchange Server 2003年または Exchange Server 2007 Exchange Server 2010 があります。
  • 環境で一部のユーザー キャッシュ モードで Microsoft Outlook を使用してメールボックスにアクセスします。
  • Outlook でヘッダーをダウンロードしアイテムを完全にし、オプションになっています。または、[ヘッダーをダウンロード] オプションが Outlook で有効にします。
  • 保持ポリシーはメールボックスに適用されます。
このシナリオでは、Outlook がフリーズし、各ユーザー用の .ost ファイルのサイズが増加します。さらに、組織では、ネットワークの負荷が非常に重いです。

メモ この問題は、メールボックスが Exchange 2010 サーバーを使用して作成する場合は発生しません。

原因
この問題は、メッセージング レコード管理 (MRM) MRM ポリシーをメールボックス フォルダー内のすべてのアイテムに適用するために発生します。これにより、ローカルの .ost ファイルには、メールボックス内のすべてのアイテムを同期するには、Outlook クライアントをが。
解決方法
この問題を解決するのには、Exchange Server 2010年サーバー上で Exchange Server 2010年のサービス パック 3 (SP3) をインストールします。Exchange Server 2010年の SP3 の詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
2808208 Exchange Server 2010年のサービス パック 3 の説明
この更新プログラムを適用した後、ダウンロードの設定] メニューの [inOutlook の全アイテムをダウンロード] オプションをオンにする必要があります。
回避策
この問題を回避するにはオンライン モードで Outlook を使用してくださいまたは、Outlook Web App を使用してください。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の「対象製品」として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
MRM の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。保持タグ、保持ポリシーの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

Egenskaper

Artikkel-ID: 2800346 – Forrige gjennomgang: 04/02/2014 12:18:00 – Revisjon: 4.0

Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2010 Standard

  • kbqfe kbfix kbsurveynew kbexpertiseinter kbmt KB2800346 KbMtja
Tilbakemelding