現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[グループから削除] オプションが 2013 の Lync で代理人を利用できません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2814252
はじめに
[グループ] の主要な Microsoft Lync 2013 UI の代理人として構成されているユーザーを右クリックして、前提としています。この状況では、グループから削除するオプションはありません。
詳細
グループから削除するオプションをマネージャーと代理人の関係を切断します。オプションは、エンタープライズ VoIP が有効でないユーザーにのみ適用されます。グループから代理人を削除するのにはこのオプションを使用すると、デリゲートはメイン 2013 の Lync 連絡先リスト UI 通知が通知されます。マネージャーに着信の転送を設定がある場合、代理人は上司の代理人のリストから削除されます。デリゲートとマネージャーは、エンタープライズ VoIP が有効なユーザーであれば、代理人は上司の呼び出しへの管理権がありません。

このオプションを使用するには、次の累積的な更新プログラムをインストールします。
2812461 Lync の 2013年の説明を更新: 2013年 2 月
エンタープライズ VoIP が有効なユーザーの場合は、代理人を削除するのには、次の手順を実行することもできます。
  1. と入力して Lync のオプション[ [着信の転送 入力タブをし、 自分の委任のメンバーを編集します。.
  2. デリゲートの名前を選択しをクリックしてください 削除.
注: これは、代理人を削除するのにはエンタープライズ VoIP が有効なユーザーに対して推奨される方法です。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2814252 - 最終更新日: 02/20/2013 11:51:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Lync 2013

  • kbexpertiseadvanced kbsurveynew kbfix kbqfe kbmt KB2814252 KbMtja
フィードバック
">