Exchange Server 2013用の累積的な更新プログラム 6

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2961810
Notice
Exchange Server 2013 (3030080) 用の累積的な Update8 は、2015 年 3 月 17 日にリリースされましたので、この更新プログラムは使用できません。インストールすることができます、 Exchange Server 2013年の最新の更新改善点を取得し、この資料に記載されている問題を修正します。
Microsoft Exchange Server 2013年の累積的な更新プログラムの 6 は、2014 年 8 月 26 日にリリースされました。この累積的な更新プログラムを解決します。懸案事項の一覧.

累積的な更新プログラムで解決される問題
この更新プログラムには、次のマイクロソフト サポート技術情報 (KB) 資料に記載されている問題が解決されます。
  • 2988229 ハイブリッド構成ウィザード エラー「のサブタスクの CheckPrereqs 実行に失敗しました」Exchange Server 2013
  • 2986779 EMS で Exchange Server 2013年累積的な更新 5 環境内の最初のコマンドを実行するために時間がかかる
  • 2983512 Exchange Server 2013年ハイブリッド環境で、オンプレミスのメールボックス サーバーで RPC クライアント アクセス サービスがクラッシュします。
  • 2983426 AutodiscoverSelfTestProbe には、外部 URL が設定されていない EWS 仮想ディレクトリ用に Exchange Server 2013年が失敗した場合します。
  • 2983423 AutodiscoverSelfTestProbe には、外部 URL が設定されていない ECP 仮想ディレクトリ用に Exchange Server 2013年が失敗した場合します。
  • 2983422 ServerWideOffline コンポーネントは、Exchange Server 2013年の前提条件の確認が失敗した後、非アクティブに設定します。
  • 2983207 「532 5.3.2」NDR Exchange Server 2013年環境で非表示のメールボックスに電子メール メッセージを送信するとき
  • 2983066 Exchange Server 2013年環境内の既定または Outlook のフォルダーを復元することはできませんの匿名のアクセス許可を削除
  • 2982769 トポロジ サービス「見つかりません」OWA サービス Exchange Server 2013年で電子的証拠開示検索を実行するとき
  • 2982763 パブリック フォルダーのメールが有効な Exchange Server 2013年環境で許可されていないユーザーからの電子メール メッセージを受け取る
  • 2982762 OAB の生成の調停メールボックスを削除または Exchange Server 2013年環境で無効になっていることができます。
  • 2982760 Enter キーが重複しているサインインのフォームを Outlook Web App 2013 の Exchange Server 環境でを送信します。
  • 2982759 HTTP 経由で MAPI を有効にした後、委任されたユーザーのアーカイブ メールボックスにアクセスすることはできません。
  • 2982017 2013 の Exchange Server 環境での不適切なボイス メール メッセージの表示時間
  • 2981835 添付ファイルを追加、削除または Outlook Web App で一括で大量の電子メール メッセージを移動することはできません。
  • 2981466 または CDO の MAPI クライアントが Exchange Server 2013年に接続できません。
  • 2977279 Exchange Server 2013年環境内で保護されたボイス メールのジャーナリングを無効にすることはできません。
  • 2975599 Exchange Server 2013年環境内の Exchange Server 2010年のパブリック フォルダーのレプリケーションが失敗します。
  • 2975003 Exchange Server 2013年環境内のオンライン モードの Outlook で予定表アイテムの本文が表示されなくなります
  • 2974339 FIPS は、Exchange Server 2013年環境内で使用する場合、OAB の生成が失敗します。
  • 2971270 Exchange Server 2013 EAC (以前の ECP) にサインインすると、空白のページになる
  • 2970040 Exchange Server 2013年環境内のフォルダー アシスタントのルールが正しく動作しません。
  • 2965689 EWS で Exchange Server 2013年環境内でアイテムが作成される場合、EA は、デバイスが空き時間情報を同期できません。
  • 2963590 Exchange Server 2013 で IPv6 が有効な場合は、メッセージのルーティングが遅延する
  • 2961715 Outlook Web App でエラーを「問題が発生した」の日付が正しく表示可能性があります。
  • 2958434 ユーザーは、メールボックス データベースが削除されたときに、OWA または EA のメールボックスにアクセスできません。
  • 2993556 Exchange Server 2013年環境内の送信者の DKIM 署名が破損しています。
この更新プログラムには、Exchange Server 2013年の新しい夏時間 (DST) の更新プログラムも含まれています。DST に関する詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
累積的な更新プログラムの情報

必要条件

Exchange Server 2013年のセットアップ プロセスでは、不足している必須コンポーネントを識別します。

再起動の必要性

この累積的な更新プログラム パッケージを適用した後にコンピューターを再起動する必要があります。

レジストリ情報

この累積的な更新プログラム パッケージを適用した後に、レジストリに変更を加える必要はありません。

アンインストール情報

この累積的な更新プログラム パッケージをインストールした後は、Exchange Server 2013年の以前のバージョンに戻すには累積的な更新プログラム パッケージをアンインストールできません。この累積的な更新プログラム パッケージをアンインストールする場合、Exchange Server 2013年は、サーバーから削除されます。
詳細
Exchange Server 2013年の展開の詳細については、次を参照してください。 Exchange 2013 のリリース ノート.

Exchange Server 2013年と同じ環境で Exchange Server の以前のバージョンの共存に関する詳細については、次を参照してください。 Exchange 2013 のシステム要件.

他の Exchange の更新プログラムの詳細については、次を参照してください。 ビルド番号とリリース日の Exchange Server の更新プログラム。.
関連情報
ソフトウェア更新プログラム用語の詳細については、次の文書番号をクリックしてマイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
824684 マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される標準的な用語について

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2961810 - 最終更新日: 12/10/2015 17:08:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard

  • kbfix kbsurveynew kbexpertiseinter kbmt KB2961810 KbMtja
フィードバック