OneDrive for Business 同期アプリのインストールを完了できない、または Windows プロファイルにサインインするたびにセットアップ処理が発生する

現象
本資料には、OneDrive for Business 同期クライアント (groove.exe) を使用する際の情報が含まれています。

: 使用している OneDrive for Business 同期クライアントを特定するには、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
Microsoft OneDrive for Business 同期アプリをインストールしようとすると、以下いずれかの事象が発生します。
  • セットアップ処理を終了できない
  • セットアップ処理は終了したにもかかわらず、ユーザーが Windows プロファイルにサインインするたびにセットアップ処理が実行される

詳細情報
この問題は、以下いずれかのプロファイルを使用するコンピューターに OneDrive for Business 同期アプリをインストールすると発生します。
  • ローミング
  • 必須
  • 一時的
OneDrive for Business 同期アプリは、ユーザーが OneDrive for Business アプリケーション ディレクトリに書き込みをできない構成ではサポートされていません。

さらに、OneDrive for Business 同期アプリは、Windows 2008 ターミナル サービスまたは Windows 2012 リモート デスクトップ サービス (RDS) でホストされているクライアント セッションにおいてもサポートされていません。

OneDrive for Business 同期アプリが仕様どおり機能するには、以下の要件を満たす必要があります。  
  • アプリはローカル コンピューターにインストールすること
  • ユーザー プロファイルへの書き込み権限がユーザーに割り当てられていること
  • ユーザー プロファイルに書き込むデータはローカル ハード ディスクに保存し、ネットワークに接続することなく利用できること

その他トピックは Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:2965687 - 最終更新日: 05/24/2016 04:18:00 - リビジョン: 6.0

Microsoft Office SharePoint Online, Microsoft SharePoint Server 2013, OneDrive for Business

  • o365 o365e o365p o365a o365m o365022013 KB2965687
フィードバック