KB 3004394 をインストールして Windows 7 や Windows Server 2008 R2 で Windows Update を実行すると、0x800706f7 エラーが発生する

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3024777
更新プログラムの情報
2014 年 12 月 10 日にリリースされた更新プログラム KB 3004394 は、Windows 7 Service Pack 1 (SP1) や Windows Server 2008 R2 SP1 を実行しているコンピューターで他の問題を起こす可能性があります。それ以降の更新プログラムをインストールできなくなる問題も含まれます。この新しい更新プログラムは、コンピューターから KB 3004394 を削除するために使われます。

更新プログラム KB 3004394 の詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。

3004394 Windows の Windows ルート証明書プログラム用 2014 年 12 月付更新プログラム

この更新プログラムの入手方法

Windows Update

この更新プログラムがあります。 Windows Update.

Microsoft ダウンロード センター

次のファイルは、マイクロソフト ダウンロード センターからダウンロードして入手できます。
オペレーティング システム更新プログラム
サポートされているすべてのバージョンの Itanium ベース システム用 Windows Server 2008 R2ダウンロードダウンロード パッケージ
サポートされているすべての x86 ベース バージョンの Windows 7ダウンロードダウンロード パッケージ
サポートされているすべての x64 ベース バージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2ダウンロードダウンロード パッケージ
Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

必要条件

この更新プログラムをインストールするための必要条件はありません。

レジストリ情報

この更新プログラムを適用するために、レジストリに変更を加える必要はありません。

再起動の必要性

この更新プログラムの適用後、コンピューターの再起動が必要になる場合があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3024777 - 最終更新日: 06/11/2016 20:10:00 - リビジョン: 11.0

Windows 7 Service Pack 1, Windows Server 2008 R2 Service Pack 1

  • kbfix atdownload kbexpertiseadvanced kbsurveynew kbmt KB3024777 KbMtja
フィードバック