FIX アクセス違反および「例外は発生しませんこのコードで「エラーが発生する SQL Server 2012 または SQL Server 2014

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3042135
現象
Microsoft SQL Server 2012年または SQL Server 2014年を使用することと仮定します。SQL Server でデッドロックが発生したときに、デッドロック モニターが原因で次のアクセス違反が表示されます。
sqldk!CSlotGroup::PshRelease
sqldk!CSlotPageMgr::Release
sqllang! commondelete
sqllang! 削除
sqllang!CTraceDataSTVF::InternalReleaseResources
sqllang!TTableBase<CTraceDataSTVFInfo>:: ReleaseResources</CTraceDataSTVFInfo>
sqllang!CTraceDataSTVF:: {dtor}
sqllang!CTraceDataSTVF:: 'スカラー削除するデストラクター'
sqlmin!CSTVFInternal::Release
sqlmin!CQueryExecContext:: ~ CQueryExecContext
sqlmin!CQueryInstance::ShutdownQueryExecContext
sqlmin!CQueryScan::ShutdownQueryExecContext
sqlmin!CQueryScan::DestroyQueryOnException
sqllang!CXStmtQuery::ShutdownOnException
sqllang!CXStmtQuery::FinishOnExceptionImp
sqllang!GetInterruptTicks
sqllang!InterruptTicks<unsigned __int64="">:: LoadTicks</unsigned>
sqllang!SOS_Ticks<><unsigned __int64="">、-3 >: LoadTicks</unsigned>
sqllang! 'CMsqlExecContext::FExecute':: '1':: $3 をキャッチ
msvcr100! _CallSettingFrame
msvcr100! __CxxCallCatchBlock
ntdll!RcFrameConsolidation
sqllang!CMsqlExecContext::FExecute
sqllang!CSQLSource::Execute
sqllang!CStmtExecProc::XretLocalExec
sqllang!CStmtExecProc::XretExecExecute
sqllang!CXStmtExecProc::XretExecute
sqllang!CExecStmtLoopVars::ExecuteXStmtAndSetXretReturn
sqllang!CMsqlExecContext::ExecuteStmts<1,0></1,0>
sqllang!CMsqlExecContext::FExecute
sqllang!CSQLSource::Execute
sqllang!ExecuteSql
sqllang!CSpecProc::ExecuteSpecial
sqllang!CSpecProc::Execute
sqllang! process_request
sqllang! process_commands
sqldk!SOS_Task::Param:: 実行
sqldk!SOS_Scheduler::RunTask
sqldk!SOS_Scheduler::ProcessTasks
sqldk!SchedulerManager::WorkerEntryPoint
sqldk!SystemThread::RunWorker
sqldk!SystemThreadDispatcher::ProcessWorker
sqldk!SchedulerManager::ThreadEntryPoint
kernel32!BaseThreadInitThunk
ntdll!RtlUserThreadStart
後、アクセス違反が SQL Server エラー ログから次のエラー メッセージが表示されます。
日付>時刻> spidID> 'の dbghelp.dll' バージョン '4.0.5' を使用します。
日付>時刻> spidID> * * スレッド - spid をダンプ =ID>、EC = 0X0000007F8608E160
日付>時刻> spidID> スタックに送信されるダンプ。ファイルのパス>\ダンプのファイル名>.txt
日付>時刻> spidID> * *******************************************************************************
日付>時刻> spidID> *
日付>時刻> spidID> * 開始スタック ダンプ。
日付>時刻> spidID> *日付>時刻> spidID>
日付>時刻> spidID> *
日付>時刻> spidID> * 場所: qxcntxt.cpp:1143
日付>時刻> spidID> * 式:!」このコードでは例外は発生しません」
日付>時刻> spidID> * SPID:ID>
日付>時刻> spidID> * プロセス ID: 3556
日付>時刻> spidID> *
日付>時刻> spidID> * 入力バッファー 37 -
日付>時刻> spidID> * 16 00 00 00 12 00 00 00 02 00 00 00 00 00 00 00 00 00
日付>時刻> spidID> * ÿÿ & 01 00 00 00 ff ff 00 00 00 00 00 26 04 04 05 00 00 0 の c
日付>時刻> spidID> * 00
日付>時刻> spidID> *
日付>時刻> spidID> *
...
日付>時刻> spidID> スタック ダンプの署名は 0x000000014202549F
日付>時刻> spidID> [INFO] アイデンティティの開始終了。状態結果エラー推測 LazyCommit 読み取り専用を準備。トランザクション データベースのスレッド Id。ReadSet WriteSet ScanSet のセーブポイントの LogSizeRq。CommitDep TotalComm 依存 0 依存 1 依存 2 依存 3 依存 4 依存 5 依存 6 依存 7 |領域の場所。
日付>時刻> spidID> 11800 の外部のダンプ プロセスの待機中をタイムアウトしました。

日付>時刻> spidID> エラー: 17066、レベル: 16、状態: 1。
日付>時刻> spidID> SQL Server アサーション: ファイル: <qxcntxt.cpp>、行 = 1143年失敗したアサーション = '!"このコードでは例外が発生しなかった」'。このエラーは、タイミング関連にあります。ステートメントを再実行後にエラーを解決できない、DBCC CHECKDB を使用してデータベースの構造の整合性をチェックするかのインメモリ データ構造体が破損しないようにサーバーを再起動します</qxcntxt.cpp>。

解決方法

累積的な更新プログラムの情報

問題最初に SQL Server の次の累積的な更新プログラムで修正されました。

に関する推奨事項: 最新バージョンの累積的な更新を SQL Server のインストールします。
ごと新しいの累積的な更新 SQL Server にはのすべての修正プログラムが含まれていて、以前の累積的な更新プログラムとセキュリティ修正がすべて付属します。ダウンロードして SQL Server の最新の累積的な更新プログラムをインストールすることをお勧めします。
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3042135 - 最終更新日: 06/25/2015 09:22:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft SQL Server 2012 Service Pack 2, Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Service Pack 1

  • kbqfe kbfix kbsurveynew kbexpertiseadvanced kbmt KB3042135 KbMtja
フィードバック