ロールアップ 6 のシステム センター 2012 R2 のサービス レポートを更新します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3050321
はじめに
Microsoft システム センター 2012 R2 サービスの Reporting.This の記事にはシステム センター 2012 R2 のサービス レポートの更新プログラム Rollup6 のインストール手順も含まれています Rollup6 の更新プログラムで修正される問題について説明します。

この更新プログラム ロールアップで修正される問題

  • 問題 1

    2014 の SQL Server のサポートを追加します。

  • 問題 2

    サービス レポート作成ジョブが実行されているかどうかを判断するロジックの検出を修正します。

入手し、システム センター 2012 R2 のサービス レポートの更新プログラム Rollup6 をインストールする方法

サービス レポートの更新プログラム パッケージは、Microsoft update または Microsoft の更新プログラム Catalog(see the"Microsoft Download Center"section) から手動でダウンロードして利用できます。

Microsoft Update

取得し、Microsoft Update から更新プログラム パッケージをインストール、手順、適切なサービスのレポート コンポーネントがインストールされているコンピューターにします。
  1. [スタート] をクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. コントロール パネルのWindows 更新プログラムをダブルクリックします。
  3. Windows の更新をオンラインで Microsoft Update から更新プログラムをチェックをクリックします。
  4. 重要な更新プログラムが利用可能なをクリックします。
  5. 更新プログラム ロールアップ パッケージをインストールするを選択し、[OK] をクリックします。
  6. 選択した更新プログラム パッケージをインストールする更新プログラムをインストールをクリックします。

Microsoft ダウンロード センター

次の web サイト、Microsoft Update カタログから更新プログラム パッケージを手動でダウンロードをしてください。


インストール手順

Microsoft Update でこの更新プログラムのロールアップをインストールする場合は他の更新プログラムと同じようにインストールされます。ただし、更新プログラム ロールアップ 6 の .msp ファイルをダウンロードする場合はこの手順をインストールします。
  1. 管理者としてコマンド プロンプト ウィンドウを開きます。
  2. 次のコマンドを実行します。

    msiexec.exe の場合 Path_To_Downloaded_MSP_file

取り外し手順

システム センター 2012 R2 のサービス レポートの更新プログラム Rollup6 を削除するには、既存のデータベースを使用して再インストールをアンインストールするコントロール パネルの [プログラム追加と削除の項目からサービスの報告があります。ありませんデータの損失、再インストールの処理中にデータベースが保持されるためです。

サービス レポートをアンインストールする手順を サービス レポートをアンインストールする方法 Microsoft TechNet web サイトのトピック。

サービス レポートを再インストールする手順を サービス レポートをインストールする方法 Microsoft TechNet web サイトのトピック。

注: <b>再インストールの手順を実行するときに、データ ウェアハウス レポート サービスを構成するページと、分析サーバーの構成ページに記載されている既存の SQL Server データベースを使用するあります。ETL リポジトリ データベース、ステージング データベースに手順 6 で、ドロップダウン リストから既存のデータベースを選択することが重要とデータ ウェアハウスのデータベースと分析 DB のステップ 7 で。

サービス レポート機能を構成する手順を サービス レポートの Windows Azure パックおよびシステム センターの構成方法 Microsoft TechNet web サイトのトピック。

この更新プログラムのロールアップで更新されるファイル

変更されるファイルファイルのサイズバージョン
Microsoft.SystemCenter.ServiceManagement.Reporting.AnalysisDatabaseManagement.exe37 KB

7.2.543.0

MaintenanceConfig.xml3 KB該当なし
PackageConfig_Common.dtsconfig

2 KB

該当なし
ProcessController.dtsx

336 KB

該当なし
ProcessWorker.dtsx

89 KB該当なし
CheckSqlPS.ps112 KB該当なし

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3050321 - 最終更新日: 06/23/2015 03:38:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft System Center 2012 R2, Microsoft System Center 2012 R2 Orchestrator

  • kbqfe kbfix kbexpertiseinter kbsurveynew atdownload kbmt KB3050321 KbMtja
フィードバック