現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

カレンダーの変更が一部のタイム ゾーンでは、8.3 の iOS デバイスから同期されていません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3064000
現象
8.3 の iOS デバイス上で行われる予定表アイテムへの変更は、Microsoft Outlook または Outlook Web App (OWA) のメールボックスに同期されません。

注: <b>この問題は、すべてのタイム ゾーンまたは領域には適用されません。レバノン、エジプト、ブラジルの部分、影響を受ける既知の領域が含まれます。

さらに、次の例外がこのデバイスを Exchange ActiveSync メールボックス ログに記録されます。

SyncCommand_ConvertRequestsAndApply_Add_Exception : Microsoft.Exchange.AirSync.SchemaConverter.Common.ConversionException: ExTimeZoneFromRegTimeZoneInfo failed: Specified argument was out of the range of valid values.Parameter name: Hour   at Microsoft.Exchange.AirSync.SchemaConverter.Common.TimeZoneConverter.GetExTimeZone(Byte[] timeZoneInformation)   at Microsoft.Exchange.AirSync.SchemaConverter.XSO.XsoTimeZoneProperty.InternalCopyFromModified(IProperty srcProperty)   at Microsoft.Exchange.AirSync.SchemaConverter.XSO.XsoDataObject.CopyFrom(IProperty srcRootProperty)   at Microsoft.Exchange.AirSync.SyncCollection.ConvertClientToServerObjectAndSendIfNeeded(SyncCommandItem syncCommandItem, Boolean sendEnabled)   at Microsoft.Exchange.AirSync.SyncCollection.ConvertClientToServerObjectAndSave(SyncCommandItem syncCommandItem, UInt32& maxWindowSize, Boolean& mergeToClient)   at Microsoft.Exchange.AirSync.SyncCommand.ConvertRequestsAndApply(SyncCollection collection)
原因
同期要求は、タイム ゾーンの値が正しくないために、この問題が発生します。
解決方法
8.4 の iOS のアップデートでこの問題の対処はします。詳細については、次のアップルの技術資料を参照してください。

サードパーティ情報の免責事項
この資料で説明するサード・パーティ製品は、マイクロソフトとは無関係の企業による製品です。明示的か黙示的かにかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる保証も行いません。
ExTimeZoneFromRegTimeZoneInfo iOS 8.3 カレンダー

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3064000 - 最終更新日: 07/08/2015 19:04:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Exchange Online, Microsoft Exchange Server 2007 Enterprise Edition, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise

  • kbsurveynew kbmobility kbmt KB3064000 KbMtja
フィードバック