Host Integration Server 2013年での DB2 用 ole DB プロバイダーを使用すると、"が表現されていない DateTime"エラー

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3064548
現象
次のようなシナリオを想定してください。

  • Microsoft Host Integration Server 2013年では、DB2 テーブルを構成します。
  • テーブルには、24時 00分: 00 の時刻の値を持つタイムスタンプ列が含まれています。
  • DB2 用 ole DB プロバイダーを使用してタイムスタンプ ・ カラムを選択しようとするとします。
このシナリオでは、要求は失敗し、次の例外を返します。

System.ArgumentOutOfRangeException はハンドルされませんでした: HResult = 2146233086
メッセージ時間、分、および秒 = パラメーターが表現されていないの日付時刻を記述します。
原因
24時 00分: 00 の時刻の値が Microsoft SQL Server では有効であるために、この問題が発生します。
解決方法

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムのみに対して適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。
修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

その他の問題が発生するかどうか、または任意のトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります注意してください。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧または別のサービス リクエストの作成については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=fh。[LN];CNTACTMS

注: <b>[修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

必要条件

Microsoft Host Integration Server 2013 のこの修正プログラムを適用するのにはインストールされている累積的な更新 2 が必要です。詳細については、累積的な更新プログラム パッケージの入手については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックする方法。

累積的な更新情報

Host Integration Server 2013年の累積的な更新パッケージ 3 でこの問題の修正プログラムが含まれます。累積を取得する方法の詳細については、更新プログラム パッケージを参照してください。 2013 の Host Integration Server 用の累積的な更新パッケージ 3.
回避策
この問題を回避するのにはタイムスタンプ列の値をテキストとして解釈できます。これを行うには、設定する必要があります、Char 型として DateTime 接続文字列のパラメーターをTrueにします。たとえば、次のようにこの文字列を設定します。

Char 型として DateTime = True
詳細
タイムスタンプ列の値が24時 00分の場合は、MSSQL 形式には、DB2 の形式から調整は、1 日の増加を作成します。たとえば、「2015年-08-26-24.00.00.000000」DB2 側の値は、「2015年-08-27-00.00.00.000000」MSSQL 側に調整されます。
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3064548 - 最終更新日: 10/01/2015 06:14:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Host Integration Server 2013

  • kbqfe kbsurveynew kbhotfixserver kbautohotfix kbmt KB3064548 KbMtja
フィードバック