現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

SQL Server 2012 Service Pack 3 のリリース情報

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3072779
この資料に確認する必要がある重要な情報が含まれている Microsoft SQL Server 2012 Service Pack 3 (SP3) をインストールする前にします。Service pack、サービス パックに含まれる修正プログラムの一覧を取得する方法について説明して、現在インストールされているバージョン、および製品の著作権の帰属の一覧に基づいて、適切なダウンロードを選択する方法です。

注: <b>この資料は、このサービス パックに関連するすべてのドキュメントを参照する情報の 1 つのソースとして機能します。以前のリリース ・ ノートと Readme.txt ファイルにあるすべての情報が含まれています。
詳細

SQL Server 2012年の SP3 を入手する方法

SQL Server 2012年の SP3、Microsoft SQL Server 2012 Service Pack 3 (SP3) の高速、および Feature Pack の Microsoft SQL Server 2012 Service Pack 3 (SP3) は手動でダウンロードし、次のマイクロソフト ダウンロード センター web サイトにインストールできます。


注: <b>Service pack をインストールした後、SQL Server サービスのバージョンが 11.0.6020.0 にあります。Microsoft SQL Server 2012年のサービス パックとは、累積的な更新です。SQL Server 2012年の SP3 では、すべてのエディションおよび SQL Server 2012年のサービス ・ レベルを SQL Server 2012 SP3 にアップグレードします。

機能拡張や修正に加えこの資料に記載されている、この service pack が含まれています累積的な更新プログラムすべてには含む Microsoft SQL Server 2012年の SP2 の累積的な更新プログラム 9 (CU9).

SQL Server 2012年で利用可能な累積的な更新の詳細については、次を参照してください。 ビルド バージョンの SQL Server 2012.

強化および SQL Server 2012年の SP3 に含まれる修正の一覧


注:

  • サービス パックには、その他の修正と機能強化は、ここに記載されていないも含めることがあります。
  • この一覧より多くの資料が公開されたときに更新されます。

機能強化と新機能

SQL Server 2012 Service Pack 3 では、パフォーマンス、スケーラビリティ、および監視という観点からの作業負荷のために追加の更新プログラムを提供します。キーの更新は次のとおりです。
  • ストレージ エンジンのスケーラビリティとパフォーマンスの向上
  • コンシステンシ ・ チェックのパフォーマンスの向上
  • リソース ガバナーを使用しているときに詳細な制御を提供するクエリ ヒント
  • DMV、拡張イベント、およびクエリ プランの強化機能の監視の追加
  • 開いて XEvent Linq のリーダーを使用して XEL ファイルの読み取り中にパフォーマンスの向上
  • 空間に関するクエリのパフォーマンスを向上させる
詳細については SQL Server 2012年の SP3 に含まれているこれらの機能強化のいくつかについて、以下のリンク、マイクロソフト サポート技術情報の記事に移動するをクリックします。

これらおよびその他の拡張機能の詳細についてはサイトでも、 SQL Server 2012 Service Pack 3 は、今すぐ利用可能です。 SQL のリリースのサービスのブログに投稿します。

VSTS バグ番号サポート技術情報番号説明
54774653107397SQL Server 2012年の残留述部のプッシュ ダウンに関連するクエリ実行プランの改善された診断機能
54574973107399SQL Server 2012年で空間的なパフォーマンスを向上させる
50670113107401グラント オプションを新しいクエリ メモリが利用可能な (min_grant_percent および max_grant_percent) では、SQL Server 2012年
5701679、5701680、5701683、57017133112363AlwaysOn リース タイムアウトの SQL Server のサポート性の向上は、SQL Server 2012年で利用可能です
57009033107400SQL Server 2012年のプラン表示の XML スキーマで tempdb の算術診断の向上
54772803107172SQL Server 2012年の拡張イベントを使用して tempdb 算術の診断の向上
54774563107173SQL Server 2012年の拡張イベントを使用してメモリ許可の診断を向上
52202093107398SQL Server 2012年でメモリの許可情報を追跡するために Dm_exec_query_stats の DMV の更新
58280912926217T1236 のトレース フラグを使用せずにデフォルトで有効に機能を分割するデータベースのロックを行う
55023202809338 トレース フラグ T9024 を設定できるように既定のノード レベルでログのプールによって使用される、メモリ オブジェクト (PMO) へのポインターが不要になった SQL Server の現在のパーティション

リストを修正します。

SQL Server 2012 SP3 で修正されるバグの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事に移動するのには次のリンクをクリックします。

VSTS バグ番号サポート技術情報番号説明
58551793107354FIX] SQL Server 2012年で TDE を有効にするとアクセス違反が発生します。
57444393029825FIX CHECKTABLE と DBCC CHECKDB コマンド時間がかかる SQL Server 2012年または SQL Server 2014
58529553065060修正プログラム: LSN チェーン内に分割するための復元計画を作成するのに「できません」SSMS で差分バックアップを復元するとエラーが発生
58283333070147SQL Server 内の sys.dm_xe_objects の動的管理オブジェクトのクエリを実行するとき、[説明] 列が正しくない値が含まれて
58691332925865FIPS が有効な windows 2012 の SSIS パッケージを実行するとエラーが発生
50164803081074修正: 2014 の SQL Server または SQL Server 2012年でフェールオーバーし、サービスの停止を強制的に停止しているディスパッチャー システム ダンプ
51118503112361修正: alwayson_ddl_executed の拡張イベントが含まれていないエラー番号には、SQL Server 2012
51122923112362FIX は、レプリカが可用性グループから削除し、SQL Server 2012年の状態を復元するデータベースの変更
10100793112704FIX 列が不足していることはできませんするのに示されているエラー メッセージのインポートとエクスポート ウィザードを使用してデータをインポートするとき
55874513112710FIX が開き、XEvent Linq のリーダーを使用して SQL Server 2012年のイベントのファイル (XEL) ファイルを読み取るには遅すぎます。


解決方法

次の問題の解決方法は、SQL Server 2012 SP3 にも含まれます。

VSTS バグ番号説明
5836754 修正: サービスの大部分が無効にするか SQL Server のログインから削除された場合は、Filestream のファイル共有リソースにアクセスできません。
5867615 修正: SQL Server 2012年のスリップ ストリーム インストールを修復できません。
5199657 修正: サード パーティ製アプリケーションを使用して、SQL Server データベースをバックアップするときに発生するアサーションの失敗は、SQL Server エラー ログにはログインしていません。
5668650 修正: ESTIMATEONLY での DBCC CHECKDB では、誤った結果が返されます。
5828091 T1236 のトレース フラグを使用せずにデフォルトで有効に機能を分割するデータベースのロックを確認します。
5798189 修正: のセットアップ操作を実行することはできません (たとえば、更新プログラムをインストール、アンインストール) が 50 個のインスタンスの SQL Server がインストールされているコンピューター上の SQL Server 2012年のです。
2450481 修正: 中国語 (繁体) のバージョンの SQL Server 2012年のスリップ ストリーム インストールを行うときは、MSDN の記事の URL がありません、インストール ウィザードの完了] ページで [詳細] セクションで。
2578181 修正: インストール ウィザードを使用して SQL Server 2012年の更新プログラムを削除すると、サービス パックの情報は、更新プログラムを削除するのには準備完了] ページに表示されません。
2979444 FIX が表示されるエラー"データ ポイントが見つかりません '554' の id の「SQL Server 2012年のスリップ ストリーム インストールで PREPAREIMAGE 操作を実行するとします。
3207178 修正: スケジューラの状態などの場合にエラー 17883、および関連するエラー偽のアラームがあります。
3284022 修正: 参照のボリュームに SQL Server 2012年をインストールするとインストールが失敗するはサポートされていないためです。エラー メッセージは情報を参照のボリューム上の SQL Server 2012年のインストールはサポートされていません。
3360765 FIX、フルテキスト検索機能の語尾変化の引数を使用して、オランダ語の単語の語尾変化形を検索するは、誤った結果を返すことがあります。
4179079 FIX する可能性があります誤って「Authenticode 署名の検証に失敗しました」エラー メッセージが表示 SQL Server 2012年で行セット プロバイダーとして、OPENXML を使用するクエリを実行するとき。
4773459 修正: 韓国バージョンの SQL Server インストール センターの [計画] ページで、PowerPivot のスタンドアロン サーバーの SharePoint のインストールを開始する方法のリンクをクリックすると、MSDN の web ページで開きます英語版。
4870215 アップグレード ・ オペレーションが失敗した理由を理解するためのわかりやすい情報を提供することにより、「指定されたエディションのアップグレードはサポートされていません」。 エラー メッセージを向上します。
5458518 STATISTICS IO の設定のオプションでは、並べ替え操作の統計情報は含まれません。
5217798 修正: マイクロソフトの更新プログラムが QFE 修正プログラム インストールに適用されます GDR ブランチ SQL Server 2012年の複数のインスタンスがインストールされている場合。

ダウンロードしてインストールする正しいファイルを選択します。

SQL Server 2012 SP3 のダウンロード ページには、SQL Server 2012年の SP3 および基本的なインストール手順についてはインストールのシステム要件が含まれています。方法に関するその他のマニュアルを参照してください更新プログラムのサービスを提供する、SQL Server 2012年で 2012 SP3 コンポーネントをインストールをアップグレードする」SQL Server 2012年のサービス更新プログラムをインストールします。".

場所を特定するのには次の表を使用し、ダウンロードするファイルの名前が、現在インストールされているバージョンに基づきます。ダウンロード ページでは、システム要件とインストールの基本的な手順を提供します。

現在インストールされているバージョンアクションを実行します。ファイルのダウンロードとインストール
任意のエディションの SQL Server 2012年の 32 ビット バージョン32 ビット バージョンの SQL Server 2012年の SP3 へのアップグレードします。SQLServer2012SP2-KB3072779 -<arch>-<lang id="">から .exe<b00> </b00> </lang> </arch>SQL Server 2012 SP3 のダウンロード ページ
32 ビット バージョンの SQL Server 2012 RTM Express32 ビット バージョンの SQL Server 2012 Express SP3 へのアップグレードします。 SQLEXPR_<arch>_<lang>から .msi<b00> </b00> </lang> </arch>SQL Server 2012 SP3 のダウンロード ページ
(SQL Server 2012年の Management Studio を含む)、SQL Server 2012年のクライアントと管理ツールのみの 32 ビット バージョンクライアントと管理ツールを 32 ビット バージョンの SQL Server 2012 SP3 にアップグレードします。SQLEXPRWT_<arch>_<lang>から .msi<b00> </b00> </lang> </arch>SQL Server 2012 SP3 のダウンロード ページ
32 ビット バージョンの SQL Server 2012 Management Studio Express 32 ビット バージョンの SQL Server の 2012 SP3 Management Studio Express へのアップグレードします。SQLManagementStudio_<arch>_<lang>から .msi<b00> </b00> </lang> </arch>SQL Server 2012 SP3 のダウンロード ページ
任意のエディションの SQL Server 2012年およびクライアントと管理ツール (SQL Server 2012 RTM Management Studio を含む) の 32 ビット バージョンの 32 ビット バージョンすべての製品を SQL Server 2012 SP3 の 32 ビット バージョンにアップグレードします。SQLEXPRADV_<arch>_<lang>から .msi<b00> </b00> </lang> </arch>ダウンロード ページを SQL Server 2012 SP3 を表現します。
1 つまたは複数のツールの 32 ビット バージョンの Microsoft SQL Server 2012 RTM の Feature Pack 、、 Microsoft SQL Server 2012 SP1 の機能パック、または Microsoft SQL Server 2012 SP2 機能パックのダウンロード ページツールを 32 ビット バージョンの Microsoft SQL Server 2012 SP3 Feature Pack にアップグレードします。マイクロソフトから 1 つまたは複数のツール SQL Server 2012 SP3 の機能パックのダウンロード ページ
任意のエディションの SQL Server 2012年の 64 ビット バージョンSQL Server 2012 SP3 の 64 ビット バージョンにアップグレードします。SQLServer2012SP2-KB3072779 -<arch>-<langid>から .exe<b00> </b00> </langid> </arch>SQL Server 2012 SP3 のダウンロード ページ
64 ビット バージョンの SQL Server 2012 RTM ExpressSQL Server 2012 SP3 の 64 ビット バージョンにアップグレードします。SQLEXPR_<arch>_<lang>から .msi<b00> </b00> </lang> </arch>SQL Server 2012 SP3 のダウンロード ページ
(SQL Server 2012年の Management Studio を含む)、SQL Server 2012年のクライアントと管理ツールのみの 64 ビット バージョンクライアントと管理ツールを SQL Server 2012 SP3 の 64 ビット バージョンにアップグレードします。SQLEXPRWT_<arch>_<lang>から .msi<b00> </b00> </lang> </arch>SQL Server 2012 SP3 のダウンロード ページ
64 ビット バージョンの SQL Server 2012 Management Studio Express64 ビット バージョンの SQL Server の 2012 SP3 Management Studio Express へのアップグレードします。SQLManagementStudio_<arch>_<lang>から .msi<b00> </b00> </lang> </arch>SQL Server 2012 SP3 のダウンロード ページ
1 つまたは複数のツールの 64 ビット バージョンの Microsoft SQL Server 2012 RTM の Feature Pack 、、 Microsoft SQL Server 2012 SP1 の機能パック、または Microsoft SQL Server 2012 SP2 機能パックのダウンロード ページツールを Microsoft SQL Server 2012 SP3 の機能パックの 64 ビット バージョンにアップグレードします。マイクロソフトから 1 つまたは複数のツール SQL Server 2012 SP3 の機能パックのダウンロード ページ
SQL Server インストールを SQL Server 2012 SP3 にアップグレードする方法の詳細については、次を参照してください。 サポートされているバージョンとエディションのアップグレード.

著作権の帰属

  • この製品には、xerox 社のセキュリティで保護されたハッシュ関数から派生したソフトウェアが含まれています。
  • この製品には、汎用の zlib 圧縮ライブラリのソフトウェアが含まれています。
  • このソフトウェアの一部は、RSA Data Security, Inc. の作業の一部に基づいていますマイクロソフトは、この製品に RSA Data Security, Inc.、ソフトウェアが含まれているが、マイクロソフトがこのようなソフトウェアに付属しているテキストを挿入する必要。

    • 1990 年 RSA Data Security, Inc. の著作権無断転載を禁止します。
    • コピーし、このソフトウェアを使用するライセンスが付与されるは、されていると、「RSA Data Security, Inc.、MD5 メッセージ ダイジェスト アルゴリズム」に言及している、またはこのソフトウェアまたはこの関数を参照するすべて資料に示されます。ライセンスには、としてこのような動作が指定されている著作物を使用する」から派生した RSA Data Security, Inc.、MD5 メッセージ ダイジェスト アルゴリズム」に言及している、または派生物を参照するすべての資料にも与えられます。
    • RSA Data Security, Inc. では、このソフトウェアの商品性、またはこのソフトウェアの適合性のいずれかを特定の目的に関する表現をいたしません。「現状」いかなる種類の明示または黙示の保証なく提供されます。
    これらの通知は、このマニュアルまたはソフトウェアの任意の部分のすべてのコピーに保持する必要があります。
  • レポート サービスのマッピング機能は、米国の人口調査に基づく事務局 (も用意されているタイガーとライン Shapefiles からのデータを使用します。http://www.census.gov/).タイガーとライン Shapefiles は、地理的および地図製作の情報が選択した人口調査に基づく MAF/タイガー データベースからの抽出です。タイガーとライン Shapefiles は、米国の人口調査に基づく事務所から無料で使用できます。タイガーとライン shapefiles の詳細についてを取得するには http://www.census.gov/geo/www/tiger.タイガーとライン Shapefiles の境界情報は、統計データの収集と集計の目的でのみ使用できます。描写と統計用に指定 jurisdictional 機関、所有権、または権利、権限の判定にはなりませんし、法的な土地の説明には反映されません。調査タイガーとトラとラインは、全数調査の u. s. 事務所の登録商標です。
2012 マイクロソフトの著作権情報です。無断転載を禁止します。
関連情報
詳細については、現在の SQL Server のバージョンとエディションを確認する方法について、マイクロソフト サポート技術情報の記事に移動する次の資料番号をクリックします。

321185 SQL Server のバージョンとエディションを識別する方法
この資料で説明するサード・パーティ製品は、マイクロソフトとは無関係の企業による製品です。明示的か黙示的かにかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる保証も行いません。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3072779 - 最終更新日: 12/07/2015 06:59:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft SQL Server 2012 Enterprise, Microsoft SQL Server 2012 Developer, Microsoft SQL Server 2012 Analysis Services, Microsoft SQL Server 2012 Business Intelligence, Microsoft SQL Server 2012 Standard, Microsoft SQL Server 2012 Web, SQL Server 2012 Reporting Services

  • kbqfe kbsurveynew kbexpertiseadvanced kbfix kbmt KB3072779 KbMtja
フィードバック