[MS15-067]RDP の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2015 年 7 月 14 日)

概要
このセキュリティ更新により、Windows の脆弱性を解決します。この脆弱性により、攻撃者が、リモート デスクトップ プロトコル (RDP) サーバー サービスが有効になっているターゲットのコンピューターに特別に細工された一連のパケットを送信した場合、リモートでコードが実行される可能性があります。既定では、RDP サーバー サービスはどのオペレーティング システムでも有効になっていません。RDP サーバー サービスが有効となっていないコンピューターは危険にさらされません。この脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-067 をご覧ください。
詳細
重要
  • 今後の Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 のすべてのセキュリティ更新プログラムと通常の更新プログラムには、更新プログラム 2919355 がインストールされている必要があります。将来の更新プログラムをインストールするために、Windows 8.1 ベース、または Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム 2919355 をインストールしておくことをお勧めします。
  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。
このセキュリティ更新プログラムの関連情報
以下の資料では製品バージョン別に、このセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、既知の問題に関する情報が掲載されている可能性があります。
  • 3069762 MS15-067:RDP 用のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 7 月 14 日)
  • 3067904 MS15-067:RDP 用のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 7 月 14 日)
更新プログラムを入手してインストールする方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update で利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。自動更新をオンにする方法の詳細については、「 セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」をご覧ください。

方法 2: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得することができます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-067 で、搭載されている Windows のバージョンに対応するダウンロード リンクをクリックします。
詳細

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

Windows 7 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (32 ビット版):
Windows6.1-KB3067904-x86.msu
サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (32 ビット版):
Windows6.1-KB3069762-x86.msu
サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (x64 ベース):
Windows6.1-KB3067904-x64.msu
サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (x64 ベース):
Windows6.1-KB3069762-x64.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするためには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するあるいは、[コントロール パネル] をクリックし、[システムとセキュリティ] をクリックし、[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報[このセキュリティ更新プログラムの関連情報] セクションに一覧されている関連記事をご覧ください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 8 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (32 ビット版):
Windows8-RT-KB3067904-x86.msu
サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (x64 ベース):
Windows8-RT-KB3067904-x64.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報[このセキュリティ更新プログラムの関連情報] セクションに一覧されている関連記事をご覧ください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2012 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべてのサポートされているエディションの Windows Server 2012:
Windows8-RT-KB3067904-x64.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報[このセキュリティ更新プログラムの関連情報] セクションに一覧されている関連記事をご覧ください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

ファイル ハッシュ情報

File nameSHA1 hashSHA256 hash
Windows6.1-KB3067904-x64.msuD279DAAD72BCC328D7825D0CA6763A43D77638A6B88C4FE22BFB24DDFE157BE5B071AB76FA426337069DA7D41E05D285AC86B2EE
Windows6.1-KB3067904-x86.msu732B96EBFC5393AD550F15800F410B03D4214DA38F344604D8DF36676FA8CF4C1CC22E1D724C370118E14EC509263451A52DF835
Windows6.1-KB3069762-x64.msu9486DB51AF7FCA83A604576379B8D64DB7DB67E4C1ADD987743EE406F1C3774981413E1C5722582C36E741BB9FFEF035AE983A5E
Windows6.1-KB3069762-x86.msuD13D8015B1258A21A9B9E9877C1CDF4D32990A791781346CE067C33D085389F81BD2C36F8C910022D64075EF4731C7CC43974DA2
Windows8-RT-KB3067904-x64.msu62F02734C2CF5CC5C8F5F9A4813D4C98EAC63A63080919BEC2AF65A24EBA4C48F2BCCC855A5AF8C0FAC1670E040B564B8D04BF2E
Windows8-RT-KB3067904-x86.msuF4FE9CA6D3CA7433A9B873E72C74CB28761A2084FC28B583959B8AE7BAEAF4A281AE0D4330B994A3F63DE77C5BC5A68281A86C95

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート
update security_patch security_update security bug flaw vulnerability malicious attacker exploit registry unauthenticated buffer overrun overflow specially-formed scope specially-crafted denial of service DoS TSE
プロパティ

文書番号:3073094 - 最終更新日: 07/27/2015 16:54:00 - リビジョン: 3.0

Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2012 Foundation, Windows 8 Enterprise, Windows 8 Pro, Windows 8, Windows 7 Service Pack 1

  • atdownload kbbug kbexpertiseinter kbfix kbsecbulletin kbsecurity kbsecvulnerability KB3073094
フィードバック