[MS15-092] .NET Framework の脆弱性により、特権が昇格される (2015 年 8 月 11 日)

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft .NET Framework の脆弱性を解決します。これらの脆弱性により、特別に細工された .NET Framework アプリケーションを実行した場合、特権が昇格される可能性があります。これらの脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-092 を参照してください。
このセキュリティ更新プログラムの関連情報
以下の資料では製品バージョン別に、このセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、既知の問題に関する情報が掲載されている可能性があります。
  • 3083185 [MS15-092] Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用の .NET Framework 4.6 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 8 月 11 日)
  • 3083184 [MS15-092] Windows 8 および Windows Server 2012 用の .NET Framework 4.6 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 8 月 11 日)
  • 3083186 [MS15-092] Windows 7 Service Pack 1、Windows Server 2008 R2 Service Pack 1、Windows Vista Service Pack 2 および Windows Server 2008 Service Pack 2 用の .NET Framework 4.6 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 8 月 11 日)

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

Windows Vista (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名Windows Vista のすべてのサポートされている 32 ビット版にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6:
NDP46-KB3083186-x86.exe
Windows Vista のすべてのサポートされている x64-based エディションにインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6:
NDP46-KB3083186-x64.exe
インストール スイッチ参照先: サポート技術情報 2844699
更新ログ ファイルMicrosoft .NET Framework 4.6:
KB3083186_*_*-Microsoft .NET Framework 4.6-MSP0.txt
KB3083186_*_*.html
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。
削除に関する情報[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報参照先: サポート技術情報 3083186
レジストリ キーの確認Microsoft .NET Framework 4.6:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4.6\KB3083186
"ThisVersionInstalled" = "Y"

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4.6\KB3083186
"ThisVersionInstalled" = "Y"

Windows Server 2008 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名Windows Server 2008 Service Pack 2 のすべてのサポートされている 32 ビット版にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6:
NDP46-KB3083186-x86.exe
Windows Server 2008 Service Pack 2 のすべてのサポートされている x64-based エディションにインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6:
NDP46-KB3083186-x64.exe
インストール スイッチ参照先: サポート技術情報 2844699
更新ログ ファイルMicrosoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2:
対象外
Microsoft .NET Framework 4.6:
KB3083186_*_*-Microsoft .NET Framework 4.6-MSP0.txt
KB3083186_*_*.html
再起動の必要性この更新プログラムを適用しても再起動する必要はありません。インストーラーは、必要なサービスを停止し、更新プログラムを適用してから、サービスを再開します。ただし、何らかの理由により必要なサービスを停止できない場合、または必要なファイルが使用されている場合、この更新プログラムを適用すると再起動が必要になります。このような動作が発生した場合は、コンピューターの再起動を求めるメッセージが表示されます。
削除に関する情報[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報参照先: サポート技術情報 3086251
レジストリ キーの確認Microsoft .NET Framework 4.6:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4.6\KB3083186
"ThisVersionInstalled" = "Y"

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4.6\KB3083186
"ThisVersionInstalled" = "Y"

Windows 7 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
今後の Service Pack 収録予定この問題に対する更新プログラムは今後リリースされるサービス パックまたは更新プログラムのロールアップに含まれる予定です。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべてのサポートされている 32 ビット版の Windows 7 Service Pack 1 にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6:
NDP46-KB3083186-x86.exe
すべてのサポートされている 64-based エディションの Windows 7 Service Pack 1 にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6:
NDP46-KB3083186-x64.exe
インストール スイッチ参照先: サポート技術情報 2844699
更新ログ ファイルMicrosoft .NET Framework 4.6:
KB3083186_*_*-Microsoft .NET Framework 4.6-MSP0.txt
KB3083186_*_*.html
再起動の必要性この更新プログラムを適用しても再起動する必要はありません。インストーラーは、必要なサービスを停止し、更新プログラムを適用してから、サービスを再開します。ただし、何らかの理由により必要なサービスを停止できない場合、または必要なファイルが使用されている場合、この更新プログラムを適用すると再起動が必要になります。このような動作が発生した場合は、コンピューターの再起動を求めるメッセージが表示されます。
削除に関する情報[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報参照先: サポート技術情報 3086251
レジストリ キーの確認Microsoft .NET Framework 4.6:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4.6\KB3083186
"ThisVersionInstalled" = "Y"

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4.6\KB3083186
"ThisVersionInstalled" = "Y"

Windows Server 2008 R2 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
今後の Service Pack 収録予定この問題に対する更新プログラムは今後リリースされるサービス パックまたは更新プログラムのロールアップに含まれる予定です。
セキュリティ更新プログラムのファイル名Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 のすべてのサポートされている x64-based エディションにインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6:
NDP46-KB3083186-x64.exe
インストール スイッチ参照先: サポート技術情報 2844699
更新ログ ファイルMicrosoft .NET Framework 4.6:
KB3083186_*_*-Microsoft .NET Framework 4.6-MSP0.txt
KB3083186_*_*.html
再起動の必要性この更新プログラムを適用しても再起動する必要はありません。インストーラーは、必要なサービスを停止し、更新プログラムを適用してから、サービスを再開します。ただし、何らかの理由により必要なサービスを停止できない場合、または必要なファイルが使用されている場合、この更新プログラムを適用すると再起動が必要になります。このような動作が発生した場合は、コンピューターの再起動を求めるメッセージが表示されます。
削除に関する情報[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報参照先: サポート技術情報 3086251
レジストリ キーの確認Microsoft .NET Framework 4.6:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4.6\KB3083186
"ThisVersionInstalled" = "Y"

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4.6\KB3083186
"ThisVersionInstalled" = "Y"

Windows 8 および Windows 8.1 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
今後の Service Pack 収録予定この問題に対する更新プログラムは今後リリースされるサービス パックまたは更新プログラムのロールアップに含まれる予定です。
セキュリティ更新プログラムのファイル名Windows 8 for 32-bit Systems にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6:
Windows8-RT-KB3083184-x86.msu
Windows 8 for x64-based Systems にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6:
Windows8-RT-KB3083184-x64.msu
Windows 8.1 for 32-bit Systems にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6:
Windows8.1-KB3083185-x86.msu
Windows 8.1 for x64-based Systems にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6:
Windows8.1-KB3083185-x64.msu
インストール スイッチ参照先: サポート技術情報 2844699
再起動の必要性この更新プログラムを適用しても再起動する必要はありません。インストーラーは、必要なサービスを停止し、更新プログラムを適用してから、サービスを再開します。ただし、何らかの理由により必要なサービスを停止できない場合、または必要なファイルが使用されている場合、この更新プログラムを適用すると再起動が必要になります。このような動作が発生した場合は、コンピューターの再起動を求めるメッセージが表示されます。
削除に関する情報[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] の下の [更新履歴の表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報参照先: サポート技術情報 3086251
レジストリ キーの確認Microsoft .NET Framework 4.6:
注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。この更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。

Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
今後の Service Pack 収録予定この問題に対する更新プログラムは今後リリースされるサービス パックまたは更新プログラムのロールアップに含まれる予定です。
セキュリティ更新プログラムのファイル名Windows Server 2012 にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6:
Windows8-RT-KB3083184-x64.msu
Windows Server 2012 R2 にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6:
Windows8.1-KB3083185-x64.msu
インストール スイッチ参照先: サポート技術情報 2844699
再起動の必要性この更新プログラムを適用しても再起動する必要はありません。インストーラーは、必要なサービスを停止し、更新プログラムを適用してから、サービスを再開します。ただし、何らかの理由により必要なサービスを停止できない場合、または必要なファイルが使用されている場合、この更新プログラムを適用すると再起動が必要になります。このような動作が発生した場合は、コンピューターの再起動を求めるメッセージが表示されます。
削除に関する情報[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] の下の [更新履歴の表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報参照先: サポート技術情報 3086251
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムがインストールされているかどうかを検証するためのレジストリ キーはありません。この更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。

Windows RT および Windows RT 8.1 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
デプロイWindows RT にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6:
更新プログラム 3083184 は、Windows Update を通じて入手可能です。
Windows RT 8.1 にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6:
更新プログラム 3083185 は、Windows Update を通じて入手可能です。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報参照先: サポート技術情報 3086251

Windows 10 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべてのエディションの Windows 10 (32 ビット版):
KB3081436-Win10-RTM-X86-TSL.msu
サポートされているすべてのエディションの Windows 10 (x64 ベース):
KB3081436-Win10-RTM-X64-TSL.msu
インストール スイッチ参照先: サポート技術情報 934307
再起動の必要性この更新プログラムを適用しても再起動する必要はありません。インストーラーは、必要なサービスを停止し、更新プログラムを適用してから、サービスを再開します。ただし、何らかの理由により必要なサービスを停止できない場合、または必要なファイルが使用されている場合、この更新プログラムを適用すると再起動が必要になります。このような動作が発生した場合は、コンピューターの再起動を求めるメッセージが表示されます。
削除に関する情報この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を使用します。
ファイルに関する情報参照先: サポート技術情報 3086251
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

ファイル ハッシュ情報

File nameSHA1 hashSHA256 hash
NDP46-KB3083186-x64.exe5DBB2EF7C8ED3061E6C5AB58C3DF15B8F78FD73CBF850AFC7E7987D513FD2C19C9398D014BCBAAEB1691357FA0400529975EDACE
NDP46-KB3083186-x86.exe3DCD27C411DCA9C597AAF33ADF152AF2FB36A1D841E675937D023828D648C7A245E19695ED12F890C349D8B6F2B620E6E58E038E
Windows8.1-KB3083185-arm.msu369EF428B79F538EF99AC21F91B28AFE9B62557DE123BAAF2EB4E92BEF420BCC6D5DE861ADAACF13E8FF2C2FAE45AFD25A74CA21
Windows8.1-KB3083185-x64.msu864EA0E76C9912C619C4904C3FEF85E8A4692B047F75909608907749C6B1DE4F1EE461AE937772145A0921B32AB8B78AF790A1BF
Windows8.1-KB3083185-x86.msu1F28F27D559C0403D92F1F6434976E6F91187D06359D741ED99A5B3E846221099C2AAA67C7A8B1E599E7597531A84806CE68D987
Windows8-RT-KB3083184-arm.msu91321AF416E297861D883BF5460F0D6ABD153A13899FA188297A7024B887A23AE03A648E57F7C2D95331F2D0A4AE79D15F8AC46F
Windows8-RT-KB3083184-x64.msuD9A1CBB1CCDDED94F1AAA4B2C8202B314B7723E46B685ECD2C996FF55265F53994FB53063A2665257FA194AFA2FC14C3974B574C
Windows8-RT-KB3083184-x86.msuC2D56AF98D2C147185737F2FD83133A9EDEE582CF59208F6E9C1E45C099F59E78D69C0354E2A9B9012BF345B7E3940FF1743A7B6

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3086251 - 最終更新日: 08/14/2015 19:14:00 - リビジョン: 1.0

  • KB3086251
フィードバック